FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yuko miyagawa
Posted byyuko miyagawa

大阪フェニックスホール

20090519101516
昨晩のフェニックスホールはおかげさまで完売、当日券用のお席まで用意してらしたのですが、やっぱりインフルエンザ騒ぎでお出かけになるのを控えた方が沢山いらしたみたいです。
主催者の方が「50人くらい、いらしてまへんな」と悲しんでらっしゃいました。朝から「今日は本当にあるのでしょうか?」と、お問い合わせ電話が相次いだそうです。

ホール入り口には手の洗浄剤、希望者にはマスクも配布なさっての安全対策。
ホール支配人の方もマスクマンになって「こんな時に弾いて戴いて申し訳ない。イズミホール、フェスティバルホールと話し合って、3ホール共に従業員はマスク着用を義務付けました。」とご挨拶にいらして下さいました。

でも…誰のせいでもないですもの!

それよりも、こんなに関西中で不安が掻き立てられている中を勇気を持っていらして下さったお客様のお姿に、山田さんも私も胸が熱くなりました。
[私たちはよっぽどな事(コレラやチフスのような病気が蔓延して政府から要請があるとか?)がない限り、コンサートを中止するなんて考えられないのですが…色々と思うところがありました。]

地元・大阪、神戸、京都、姫路、奈良、名古屋に和歌山から…足を運んでくださった皆さま方にお応えしたいと思うのと、今回のプログラムが我々に要求するのとで熱い演奏になり、集中力、体力ともに使い果たしました。
「白夜の調べ」プログラム…シベリウスとキルピネン、そしてプロコフィエフ。
お聴きになるのにも相当に集中力を出して戴いたと思いますが、皆さまが作ってくださった空間はエネルギーに満ち溢れ、その中で全てが調和する瞬間が多々ありました。
ありがとうございました!

写真は打ち上げ後に戻ったホテルの部屋、戴いたお花の後ろに隠れるチェロ雄くん、右には秘密のドレスたち…
演奏後のホテルは空虚な空間となり、やりきれなくて毎回ちょっと苦手です。

さ、今日はフィンランド大使館にお呼ばれ、シベリウス協会のレクチャーで、フィンランドの空気をまた吸い込んできますね。22日のためにも!
関連記事
yuko miyagawa
Posted byyuko miyagawa