旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2009-06-12 Fri 13:31
風にのって生きるひと
 昨日で7/7のイマジン七夕公演は完売となりました。

もともと人気が高い華やかなガラコンサートですが、今回は<辻井さん効果>が凄かった!

 ガラの楽しさといえば、一度に色んな演奏家を聴ける醍醐味にあります。
弾く側としても普段あまり伺えない方々の演奏を近くで見聞き(覗き見?)できるのが楽しい。
しかも、このシリーズは色んな形式でのアンサンブルがありますから、さらに刺激的なのです。


 そういえば、先週の伊豆の記事がおきざりになっておりましたね。
 どうやら、またしても時の流れが加速しているようで。。。

練習しなきゃいけない曲は山積みだし、マークが日本にいる間に夏のリハーサルもしなくちゃいけないし。。。これからのコンサートの予定曲は出さなきゃいけないし。。。色んな原稿の〆切に追われるし。。。ううう。。。(言い訳)

  さてさて釣り船がゆったりと浮かぶ海のあちらに見えるは<大島>です。
IMG_1657000.jpg
伊豆稲取の榧の寺にて行われた「水無月コンサート」は<去来の会>ー笛奏者・横田さんの亡くなった御親友を基にできた会ーによるものでした。この町と芸術を愛した故人を偲んで年に一度この町に文化を運ぼうと、心ある方々の熱意で続けられて今年でもう7年目。クラシックは初めてだそうですが、今回は口コミだけでお寺の御本堂が満員に!椅子の数が限られて、ほとんどの方がお座りの上、蒸し暑くて大変だったのに熱心に真剣に聴いてくださって素晴らしい聴衆でした。
IMG_1609ーー
出演者+今回の繋がりの大本である父、父の雅楽での友人Tさんと。(左後ろには除湿器が)
izu.jpg「去来の会」ラベルのワイン!
会の発端となった方の御親類がこのワイン醸造元の「ココファーム」関係なのだそうです。
足利産のワインは初めてでしたが、マークも褒め讃える美味しさで、また飲みたい!
そして<打ち上げ>IMG_1618ßßß山や海の幸たちが…IMG_1617ーーー海老が!
素晴らしい演奏をして下さった真千子嬢も恵子ちゃんも我を忘れて大興奮。IMG_1623ßßßあまりにも美味しく…
まだまだありますが、これ以上は自重(写真を)いたします。はい。

父と昔からの友である笛仙人の写真IMG_1624^^^^ひょうひょうと生きる横田さんは、私にとって昔から不思議な存在でした。バリバリのジャズフルーティストでありながら、侘び寂びのある生活を自然体で楽しんでいらっしゃる。

そして翌朝の海の綺麗だったこと。IMG_1628ßßßß
横田氏の御自宅のテラスで海と猫と…最高です!IMG_1641000.jpg
こんな景色を臨む生活では心が洗われるでしょうね。だから横田さんは仙人なのかな。
IMG_1654ーーー
ここ奥には古くからの灯台があって、以前に父がお目にかかった灯台守は90を過ぎたおばあさまで、昔の貴重なお話をいろいろと伺ったそうです。

 灯台といえば、その横田さんの亡くなった御親友は気象庁の方で、日本中あちこちに住まう人生だったそうです。彼が定住したい先に選ばれたのが、ここ稲取。定年後に住まれる準備もされていたようですが…きっと、このテラスからの景色を堪能されていたことと思います。
IMG_1634^^^^^
18歳のネコさん、風に乗っているように悠々として、幸せそうでした。

     さて、今から西へ出発です!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |