西の桃源郷

久しぶりにお邪魔した、西の隠れ家にて‥
小さかった前庭の桃の木がこんなに大きく!20090613185843.jpg
一歩、中に入れば昨日までここにいたかのような空気なのに、お庭の胡桃の木や柑橘系の木々が空に向かって伸びるように育っていて…時の流れに軽いショックを受けました。

 こちらは暫く晴天が続いたのでしょうか。
天井の高い日本館はカラリと乾いており、我がチェロの喜んだことと言ったら‥
それに、なにせ昔に船で曳かれて来た館のこと。あの梁はチェロより先輩なのかな、この柱は共鳴してるなあ‥などと思いながら弾くのは楽しくて時を忘れます。

 土曜日はこのお屋敷でお生まれになったK氏を囲んで八十名もの方がこちらに集まって和やかな会が開かれました。色んな分野の、さまざまな年代の方々とお話できたのは面白かったし、大好きなKご夫妻と御一緒する時間は私たち夫婦にとって本当に大切なものでした。

 毎晩話し込んでしまったために寝不足の目を擦りながら、昨日は6時起き。
 後ろ髪を引かれる思いでKご夫妻にお別れを告げ、「桃源郷」を後にしました。

新大阪駅でM夫は「はるか」で関空へ、私は新幹線で東京へ…

 離れ離れになることの多い私たちですが、悲しんでいる暇はなく
M夫はベルリンに着いた翌日、首を長くして待っている大学のクラスの生徒たちを丸一日レッスンして、デンマークへ。
私は昨晩はレッスン、今日は家の用事をして、明日からまた京都で芦屋と奈良のためのリハーサルですが、週末前にはAQTコンサートのために浜松へ往復します。

 うかうかしていると時間は飛び去っていきます。
「こうしている間にも「桃の木」は育っているんだ」と心に刻み付けて、生活しようっと。  実は昨日、新幹線からTADASHIに直行してドレス2着購入。
数日間を過ごした場所<桃源郷>があまりにも清冽でシンプルだったので、世俗に戻って散財した気分になり、少々自己嫌悪に陥りました。今まで持っていない色+仕事着なんだから‥と自分に言い聞かせて一晩寝たら、やっぱり納得の買い物でした。。。やれやれ。。。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Tue,  16 2009 13:12
  • Comment: closed
  • Trackback: 0