FC2ブログ

越後のタメイキ

7/7の七夕コンサートに向けて連日のように楽譜(変更など)や音源がメールで飛び交い、司会を毎年なさってる山形由美姉さまからドレスの情報(色がバッティングしないように大事な情報です!)も来ました。

AQT(アクアトリニティ)も一昨日にリハ済みで、着々と準備進行中。

 私はAQTの他に、ソロ(?)でコントラバスの石川さんと競演します。
 これは数年前の七夕コンサートのアンコールで、チェロとコンバスによる「白鳥」。

 それから<イマジンアンサンブル>として
 辻井伸行さんとラフマニノフのピアノ協奏曲
 テノールの田口興輔さんと「あの名曲」を…

それから何よりもゴージャスな小松亮太バンド(ホント、ゴージャスなメンバーです)のタンゴメドレーもあります。

   お楽しみに!

   って、譜読みがまだです。。。リベルタンゴはチェロソロが!大変っ!!


ということで、先日の桃源郷 in 新潟
IMG_1694niigata.jpg
道に咲いている花もファンシー!
<ムーミンのニョロニョロ>もいます?!IMG_1695にいがた

燕三条駅から車で連れて行っていただいたのは温泉の湧く山間地で、色んな方がお忍びでいらっしゃるという旅館「嵐渓荘」があります。

その目的はこれ↓
山菜三昧IMG_1698niigata.jpg
冷たいお蕎麦の季節になりましたね。
十割蕎麦に山菜天麩羅…
「山河」というお店、美味しかった。IMG_1701niigata.jpg
違う違う、本当の目的はこれでした!↓
この壁は何でしょう?IMG_1705niigata.jpg
あれ?IMG_1702niigata.jpg
漢字5万字パネルでした!IMG_1704niigata.jpg伺った先は「漢学の里」諸橋轍次記念館。

 大漢和辞典を作られた凄い方です。

100年間の生涯を紹介するビデオと、幼少時代の勉強ノートに、大切に使いこまれた革のトランク、愛用の筆記用具、遺墨までの展示品からは、博士の「行くに径(こみち)に因らず」というお人柄が偲ばれました。

一緒にシミジミする「チェロ雄」…
三蔵法師の像に見とれています。IMG_1706にいがた

 こういう先人の並々ならぬ努力によって、今、当たり前に有るものがあるのですね。

静かな感動を胸に抱きながら新潟市へ移動。夜も歓待していただきました。
凄い百合!!IMG_1715niigata.jpg
文字通り<抱えきれないほどの>百合を下さった方があって翌日に宅急便にて鎌倉へ。
今も芳香を放っております。控えめな黄色のコンカドール(イエローカサブランカ)は香りも押し付けがましくありません。

まるで家族のように暖かく迎えてくださるのは新潟の土地柄なのでしょうか?
IMG_1713にいがた
また直ぐ「帰って」きたくなります。

これは翌日、Y養護学校での訪問コンサートの様子です。
IMG_1720にいがた
けっこう蒸し暑い日で子供たちの体調が心配でしたが、皆さん凄い集中力で、あっという間に時間が過ぎました。
IMG_1726にいがた
曲の合間に宮沢賢治のお話をして(セロ弾きゴーシュのネズミの母子のエピソード)、写真は楽器の響きを体感して貰っているところ。小学生くんは心地良さそうで、チェロと通じ合ってるみたいでした。(私抜きで。。。)


 それにしても、本当にチェロは<私の師>であって、教えられることばかり。

 ー私が弾くんじゃなくて、弾かせて戴いてるー

 音を出してない時のチェロを見ていると不思議な気持ちになりますが、
 
 なにしろ 「チェロ雄」さんも103歳ですしね。
 彼(?)もそういう境地にいるのかもしれません。
関連記事
yuko miyagawa
Posted byyuko miyagawa