旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2009-07-28 Tue 01:30
CERVERA→BERLIN移動中!
     で…

今日はまたしても旅の日。
朝から移動中でベルリンに向かっています。
IMG_2135bar2009.jpg
今回はオープンしたばかりのバルセロナ空港第2ターミナルを利用することになったのですが、ご覧下さい。

 VIPラウンジの名が『パウ(パブロのカタロニア名前)・カザルス』とは、さすがカタロニア!!

という訳でCERVERAでの滞在は、一年ぶりにあった音楽家たちと旧交を温めた濃くて楽しい4日間でした。町の人たちも覚えていてくれたし…そろそろ私の「危ういイタリア語」を変化させた偽スペイン語では物足りなくなってきました。カタロニア語はシンパーティックな言葉だけど、世界で広く使えるスペイン語を身に付けたらと強く薦められましたが、どうだろうか。。。

こちら、町で一番のお菓子屋さんのビットリアおばさんと。IMG_2122cer2009.jpg肝っ玉母さん的の彼女、カタロニア語でぐいぐい語りかけてきますが、なぜか意思の疎通はできる。。。
世界共通のボディランゲージ→IMG_2118cer2009.jpg
毎朝通い詰めたお店は「お菓子の館」
IMG_2120CER.jpgここご自慢のチョコレート。
 
 今朝は早起きし、花を一輪持ってお別れに行きました。
 
ビットリアおばさんに『あんたたち、遠くに住んでる!どこだっけ、バルセロナ?」と聞かれて、ちとびっくり。おばさんにとって遠いのはバルセロナなのか…

 ビ 『また来年おいで!』
 私「はい。また!」
 ビ 『待ってるよ!今日お勘定いらない!!』

 どこまでも暖かい肝っ玉母さんなのでした。

これは昨日の写真。町が静まりかえるシェスタの時間。
講習会場であるこの古い大学内も同じく…IMG_2074cerv.jpg
日影にいてもウダる暑さには、道に置き去りになったアイスクリームの気持ちになります。
IMG_2073cev.jpg頭が焦げそうだったので、チェロを背負って日傘を差していたら道路工事のおじさんたちに囃されました。

  「ソレソレ!!(…と聞こえる…sol=太陽ですね)」
  「おおい!!雨降ってないよ!」
  「なんで傘なんだ~?」               
                                  ほっといてください。。。


去年はまだ工事中だったコンサート会場はすっかり綺麗に修復されていました。
IMG_2069せr2009
舞台の真上から空が見えます。IMG_2067cev.jpg
今年は生徒たちのレベルが非常に高いと感じました。昨今の経済破綻はスペインでも深刻なもので、やはり幾つもの音楽講習会が急遽中止になったそうですが、ここの講習会だけは生徒の数が増えたらしい。8、9歳の子供から大学院生、中には社会人も、カタロニアのみならず、スペイン全国から集まっ…
中でも数人の子供たち(16~17歳)の音楽に対する真摯な姿勢に感動しました。楽器を手にしていないと普通の子供なのに、音を出すと敬虔な表情となり、音楽の中に没頭していく…これが才能でなくして、何を才能と言うのでしょうか?

 そんな彼らからまたエネルギーを吸い取…戴いてきました。


この力を明後日からのリハーサルに活用しなくちゃ。
IMG_2100_2.jpg
では、そろそろ乗り継ぎがあるので、また!
関連記事
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |