pikku Myyとシルバーウィーク

<シルバーウィーク>に突入いたしましたね。(しかし、この名称は…)

 皆さまはレジャー派?それとも自宅休暇派?

私は休日は絶対に自宅休暇派です。仕事と旅がセットだから、もうパッキングはケッコウという感じ。
しかも生活パターンは世間さまのリズムとほとんど逆行しているので、この連休も無いのと同じ。

すでにリハしたりレッスンしたりの毎日が始まっています。
20090918210241.jpg
↓ピアニスト中川朋子嬢&ILLYの宇宙人カップ
20090918200733.jpg私はムーミンの「ミー」20090918204719.jpg
『似てる~』と言われましたが…そ、そう?私はスナフキンになりたいな。ニョロニョロでもいいです。

ちなみに着ているのは、この夏フィンランドで一目惚れしたミー(pikku Myy)のTシャツ。始めはスイスに住む姉の長女にと思ったのですが、この頃大人びてきた姪(13歳)は『今は黒が好き』なんて言っていたから、送ったら馬鹿にされるかも…と躊躇。myy.jpg結局、子供サイズのLを自分用に購入。そしたら、どうもミー好きだと思われたらしくて、その後は色んなpikku Myyグッズをプレゼントされました。1つはチェロケースに下釣り下がっています…ちなみに新しい携帯にさり気なく付いてるのは
ニョロニョロ。IMG_3503nzo.jpg
基本的にキャラクターグッズはあまり好きじゃないし、ジャラジャラ物を下げるのはキライなのですが、これは別格かな。え、年を考えろ?いえ、ムーミンは大人のものですから!!キッパリ!!


さて中川嬢はザルツブルグでの留学生仲間。その昔はDUOでイタリアの色んなコンクールを受けたり、それらの入賞のご褒美であちこちコンサートしたり、色んな珍道中をした仲なのです。

珍道中といっても並のじゃありません。弥次さん喜多さんを地で行く 「イタリア道中膝栗毛」の旅で、毎回、色んな事件が勃発したけど、「若さ」と「恐い物知らず」の2点で乗り越えました。
ずいぶん楽しかったなあ。
20090919160502.jpg
今回のA、Bプロで弾くベートーヴェンの変奏曲(モーツァルトのオペラ「魔笛」の主題による7つの変奏曲と12の変奏曲)などは、学生時代に彼女の先生であるハンス・ライグラフ教授やボザールトリオのメナヘム・プレスラーといった巨匠たちに教えを乞うた曲。2人で弾いているとマエストロたちの懐かし~い思い出がどんどん蘇ってきます。

「楽譜にこんなこと書きこんでる~」とか『ここ苦しかった。なんで難しかったのかなあ?』などと呟きながらリハーサル。

それにしても、昔、すごく苦労したところが楽にできたりすると、年をと…違った、年月を重ねるのも悪くないなと思います。ふっふっ…

そういえば26日のコンサートの広告が大きく日経新聞に載っていたそうで、色んな方から(なんとクリーニング白○舎の店員の方まで)お声をかけて戴きました。
 ありがとうございます。

というわけで、私のシルバーウィークは通常と変わらず。。。?
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Sun,  20 2009 22:22
  • Comment: closed
  • Trackback: 0