旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2009-10-06 Tue 14:25
ライヴ・イン・シネマ in 大日
~ようこそワーナー・マイカル・シネマズ大日へ!ワ~ッハッハッ!!~
20091004192943.jpg
と、Wヒーローに待ち伏せされた<ライヴ・イン・シネマ>の大阪会場。
バットマン♡20091004192751.jpgでも困ったときはスーパーマンのほうが頼りに?!

4日の会場は大阪・大日のマイカル・シネマコンプレックスでした。
こちらが入っているイオン大日は西日本最大級というマンモス・ショッピング・センター
お店の多いこと多いこと…ドイツにはないわ。

そして初シネコンはローランドとマイカルのコラボレーションだけあってゴージャスでした。

演奏中にはバックのスクリーンに弾いている映像が流れ
それもハイビジョン(!)ということでかなりな迫力!

私は牧子ちゃんのソロ中にちょっと見られたのですが
色んな角度から奏者を映しだすのがすごい臨場感で圧倒されました。

楽譜から指使い、表情のアップもばっちりと映り…
一体どこにカメラがあったのだろう?

ローランド恐るべし。

面白かったので本番での写真がお目にかけられなくて残念です。
ドレスはtadashi姉妹20091004185317q.jpg(やっと着られた鮮やかpink)
音響もC30(ローランドの電子チェンバロ)は自然な響きで違和感ゼロ。
それに映画館だから客席からの見晴らしも良いのですね。

というわけで映画館の利点をフルに使ったライヴ感覚、なかなか新鮮でおすすめです。

プログラムは「バロックから現代まで」というコンセプトで
バッハのガンバ・ソナタからリベルタンゴ、それに映画音楽まで弾きましたが
チェンバロだと「星に願いを」や「いつか王子さまが」というスタンダードな曲がピュアな響きで素敵でした。
前半ドレスはバロックで黒系20091004185438q.jpg
初シネコンは楽しく終了して2人打ちあげ
20091004214616.jpg
朝からレクチャーもした牧子ちゃん、お疲れさまでした!
次回18日の横浜公演はアクア・トリニティー3人です。

何が起こるか…自分たちが楽しみにしています。
(ハイビジョン対策しなくちゃ?!)

で、昨日は朝の新幹線で小柳邸へ直行!
夜まで美奈子さんと猫のにゃ、を横目にリハーサルでした。

9日は私が幼稚園から中学校までお世話になった母校でコンサート
久々だし、かわいい後輩たちのために弾けるのが嬉しい。

しかしっ!
ゲネプロは朝の8時!!!本番10時!!!

…がんばります。

翌日は上越の美術館コンサート
その翌日にはドイツからCoraが来てすぐコンサート
人生はタフです。

にゃに遊んでもらうの図091005_1742~01「人間もいろいろ大変なのよ~」
まあ、スーパーマンやバットマンの苦悩に比べりゃ、どうってことありませんよね。
ヒ~ロ~は大変なのです。

気がついたら10月もどんどんと過ぎ…ただいまPCのテンプレートはハロウィンです。
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |