旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2009-10-08 Thu 01:09
企業戦士の底ヂカラ
…実は…
本日こっそり北のほうへ日帰り旅をしようと思ってたのです。
(コンサート抜きの私用で)

数日前に「よしっ!」と決断
身軽にささっと出かけようと 張りきって5時起きして 意気揚々と鎌倉を出発し
順調にみえた一日のはじまり…

 が、しかしっ!!

横浜の下りで人身事故勃発!
なんと私が乗った電車は途中の駅で1ミリも動かなくなってしまいました。
上下線ともに停止したままです。

  一瞬「チェロ雄の呪いかも」という考えが頭をよぎりました。。。
  『なんで置いてくんだよ~』という

  きゃ~

こういう時に唯一頼りになるのが車掌さんのアナウンスですが
それも10分に1回くらい
『さきほど○時○分に横浜駅で人身事故が発生いたしました。
ただいま救助活動中で復興のみこみはわかりません。お急ぎのところ大変申し訳ありません。』
とあるのみ。(ま、他に言うこと無いか)

時間は刻々とながれ乗客(というか乗りたい人々)は増える一方で
ダークスーツに黒く埋め尽くされたホームは大混雑。

 結局1時間40分間も電車に閉じ込められていました!
 ようやく電車が動きだした瞬間は夢のよう…

久しぶりの満員電車では
これが「すしづめ」か…などと分析していました。
お酢のきいたバッテラみたいな気分になりますね。

で、さらに やれカバンが挟まれて緊急停車 とか
降りたいのに奥に流されちゃった人の救出 とか
二次災害が起こらぬよう、電車は超ゆるゆる運転だし

なんやかんやで、旅は挫折。
下り電車もとまっていたので往復4~5時間の<電車の旅>でした。

本当にチェロ雄がいなくて良かったと思います。
あの混雑ではボキッといきそうだし 第一に通勤者のみなさんの大ご迷惑…


で、なぜタイトルが「企業戦士の底ヂカラ」かと言えば
電車が右にも左にも動かない空白の1時間40分の間

 みなさん、本当に静か~で淡々としていらしたからです。
 あわてないし文句は言わないし…イライラしてたのって私だけ?!

携帯で話してるかたも『電車が止まっています。詳細がわかりましたらご連絡します』という感じでなんとも穏やか。

えらいっ!!

ドイツだったら駅員さんに状況説明を求める市民たちが暴動おこしたかも。

 残念ながら、悲惨な人身事故は急増するばかり…
 だから、皆さん慣れっこなのかもしれませんが 
 黙々と耐える姿の その諦めの境地のようなものは
日本のサラリーマン戦士たちの凄さに思えました。20071113140054q.jpg
(もちろんサラリーWーマンも!)

それにしてもコンサートじゃなくて、まだ幸運だった…
いや、今まで本番日に事故や台風に巻き込まれて往生したことはないのです。
  やっぱりチェロ雄のおかげ?


さて鎌倉でも雨風が強くなってきたようです。
台風が足音高く駆け寄ってくる感じ。

みなさま、どうぞお気をつけて!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |