旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2009-10-10 Sat 00:55
母校コンサート
  オバマ大統領のノーベル平和賞!

  ちょっとびっくりしたニュースでした。

  昨年の受賞者であるマルッティ・アハティサーリ元フィンランド大統領が
  国連特使としても長年いろいろな紛争調停の要となった方だったので、
  驚いたけれど、これからのオバマ氏に期待しています!

さてさて今日(もう昨日)はかわいい後輩たちのためのコンサートでした。

待ち合わせは朝の7:40!
意識朦朧でなんとか辿り着きました。

ほのぼのとした田園調布駅(今の駅は地下にあります)
ここは私が生まれ育った町なのです。20091009151704ー
ロータリー、噴水、銀杏並木、変わらぬお寿司屋さんに、曾祖母のお気にりだったお菓子屋さん、そして雙葉のセーラー服…懐かしい!


悪夢のゲネプロ8:00の図
IMG_3561っf「指が~!弓が~」
この時間にピアソラを弾くのはさすがに厳しい。
一番しっくりしたのはペールギュントの「朝」でした。やっぱり。
これは弾いて活性化するしかない!IMG_3558ff.jpg
美奈子さんと弾きに弾いてやっと目が覚めてきました。

こちらには幼稚園から中学校まで学んだ(遊んだ?)のですが
卒業してから生徒を対象にしたコンサートに伺うのは初めて。

私が通っていた頃ってこんなゴージャスなホールはなく
この土地も昔はなんと釣り堀(!)でした。
IMG_3565.jpg中学生1~3年生のためのコンサートですが、なんとお行儀の良いこと!
「恐るべきこどもたち」としてシスター方を困らせた私たちの時代とは大きな違いだわ。IMG_3569ffft.jpg
朝から弾いてだいじょうぶかしら~と美奈子さんが懸念してらしたセクシーなガーシュウィンも
校風に合わないと言われるかも?!と心配がよぎった2人の熱いピアソラも
大拍手で迎えられてホッとしました。

考えてみれば母校はカトリックの女子校ですが、
厳格というよりはのんびりとした校風でけっこうユニークな卒業生もでているのです。
政治家にアナウンサー、漫画家、声優、宝塚女優、脳外科から歯医者さんのお医者さま関係に、学者、建築家、美術家に音楽家、バリバリのキャリアウーマン、それに良き母がたくさん、先輩には皇太子妃殿下…とカラフル。

(実業家の方があまりないのは<のんびり>のせいかも…)

今日のみんなにも自分のフィールドを見つけてのびのびと育って欲しいと願いをこめて弾いてきました。

美奈子さんと、中学でお世話になった音楽のM先生をはさんで…IMG_3572fffft.jpg
そういえば声楽家だった先生の当時のキャッチフレーズって「横隔膜」だったわ。。。
久々に中学時代を思い出しました。

さ、明日は上越コンサートです!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |