三条のおいしいコンサート その1

今日は冴え冴えとした一日でしたね。
ドライな寒さはヨーロッパみたいでした。

さて昨日(日付変わったから一昨日)伺っておりました新潟県三条市コンサートのレポート(?)です。

御縁が深い新潟市→三条市とさらに御縁が広がって
今回こちらの皆さまが演奏会を企画して呼んで下さったもの。

しかし…新潟とは切っても切れない御縁があるような…です。
お仕事のコンサートもここ数年だけで
りゅーとぴあホールの皆さま、上越文化会館、そこで御縁を戴いたS氏が今年1月には見附アルカディアホールに呼んでくださって、それから先日の上越市の小林古径美術館…

 越後の地と私の中の何かが引き合うのでせうか?

ここで思い出したのが三条が私にとっての「初めての新潟」だったこと!
そう1999年&2000年と続けて出演させていただいた三乗信用金庫主催コンサート『さんしんチャリティクラシックコンサート』が新潟との御縁の始まりだったのでした。

あの時分はまだ日本で今のように活動していなかった私は飲むならワインの人間でした。

でコンサートの舞台裏で御世話して下さった「さんしん」お勤めの可愛い女の子たちに
「日本酒は何が良いですか?」と尋ねたところ
『越の寒梅ももちろんだけど、一番おススメは〆張鶴ですよ~』
と教えていただいたのでした。

ということは日本酒デビューがあの年。。。
日本酒歴10年!!
まだまだ甘いわ。もっと修行しなくっちゃ。


さてさて本題に戻りましょう!
今回はとにかくいわゆる<手作りコンサート>のはずなのに

まず主要メンバーSさんのご主人制作のチラシが素敵で
会場の東本願寺三条別院の御本堂が見事だし
20091101134734.jpg「リハ中。夢中になって何を弾く?」
ご用意くださったチェロ台から(マイスキーさまや故ロストロポーヴィッチ巨匠もご愛用)
響きのための金屏風(なにしろ後ろがご本尊がいらっしゃる奥が深~い御内陣、音が後ろに逃げるのを防ぐため)

 の音響関係

畳に緋毛氈
マイク&ミニ時計用の小さなテーブル
舞台用のライト
舞台花の秋らしい「投げ入れ」の素敵なこと
(これまた素敵な籐の花器に生けられていました。花器は主催メンバーの中心人物のHさんの叔母さまの御作品)

 とビジュアル面でも舞台環境は完璧!
20091101134938.jpg
本番ではコンサートの進行役の司会者の方もいらして
楽屋関係からCD販売、終わったあとの茶話会まで
本当に素晴らしいオルガニゼーションでした。

移動、送迎から宿泊、そしてお食事にお土産等々の
さり気なく細やかなお心遣い!

 こういうのを<微に入り細にわたった>というのでしょうか。
 もう『おもてなし』の王道です。

しかも実に朗らかに、自然にしてくださるので
ついついこちらもお言葉に甘えてしまい。。。

コンサート中のトークで『三条の地に餌付けされてしまいました』と述べたとおりでございます。

大体にして会場入りしたら楽屋で待っていたのが
20091101130416.jpgこういうお昼御飯なのですもの!
マカロンにローストビーフのサンドイッチにケータリングの蛸さんが美味しかったこと。
  
 もう、餌付け…

本来は本番前にあまり戴けないのに、気がついたら全種類のお味見制覇しておりました。

で肝心のコンサートですが、
晴れ女の私としたことが、不穏な天候に負けて
会場時刻はざあざあ降りの雨…午後だというのに気温もどんどん下がっていきます。

なのに100名近くの方々がいらして下さいました。
20091101151728.jpgチラシは出来たのがつい先日、しかも『初めての試みなので間口を拡げず聴く人のクオリティを』と口コミのみ!
20091101162806.jpg本当にー三条の仲間たちーの御心が浸透したコンサートでした。

こちらの御本堂って天井が信じられないほど高い!
しかも大きい!!
椅子は限りがあるので、とにかくお客さまに中心に集まっていただいて、回りをぐるりとストーブ7台が囲みました。

なにより心に響いたのは集まってくださる皆さまの御姿勢です。
身体の姿勢でなく、心の。

チェロ初めての方からチェロ大好きの方まで
本気で『聴きたい』と思って下さってるのが伝わってきました。

プログラムは代表曲のみ、あとはフリースタイル心に導かれたものを演奏する予定でしたが
急遽バッハの無伴奏組曲から抜粋でもいろいろ弾かせて戴いたりして
ー交流ーという時間でした。

無事に終わってパチリ20091101165420.jpg会の中心人物Tさま、司会のKさん
そして後ろの若手チーム5人がこれまた素直で真っすぐ一本芯が通ってる!
三条の未来の逸材たちに会えたのにも嬉しくなりました。

ただいま我が家を彩ってくれているのは戴いたこのお花。
新潟のお花って百合も薔薇も本当に質が良い。

海のものも山のものも田のものも美味しく、花も綺麗で、人も温かいって…凄いですね。

茶話会の後は打ち上げ
蟹が牡蠣が鮭が、そして胡桃の豆腐!!20091101181427.jpg
さきほどのボーイズとパチリ20091101194517.jpg左からRタロウくん、O田くん、元ボーイズ(!)の黒幕T氏、そしてKENくん

三条で御縁が深くなった皆々さまとパチリ!
20091101200456.jpgやっぱりお人柄こそが土地の宝、その地に滲み出る魅力なのです。
でホテルには危険な差し入れが…20091101211043.jpg東京から付いて来てくださった姉貴分のIさんと、送ってきてくださった皆と皆でいただきました。
『黄金巻』マグロとイカの和音がサイコウ!

で、この美味しい第一日目を
岩室温泉に浸かってーなんとか消化しようーと虚しく努力した夜なのでした。




ところで、タフな私もさすがに時差と疲れが出たようで、今日は夕食もとらずに爆睡。
そうしたら案の定さきほど目が覚める羽目に。。。

いまはブログを書きながら24年もののウィリアムスを片手にしています。
ブランデー横に文豪ごっこ。

  …もう一度寝ます…

では「その2」に続く
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Wed,  04 2009 03:11
  • Comment: closed
  • Trackback: 0