FC2ブログ

水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記

旅ネコの文章が…

20091123213007
あれ?!旅ネコの文章が載ってない…?気を取り直して再度アップに挑戦します。

なにやら世の中はまたもや三連休みたい。

どうりで新幹線が混んでいるわけですね。

ホント、音楽家って反社会的なペースで生息しているもので…

こちらは一昨日ベルリンからマーク(M夫=ウチのトナカイさん)がやってきて、昨晩は早速に姫路のお寺さまでコンサートでした。

御縁あるお寺の大奥さまが92歳になられたお祝いのコンサートだったのでシベリウスから始まってバッハやグリエールの二重奏を演奏し、メインには「日本の歌」を。

この童謡や童歌を編曲したのは私の父。
ヴァイオリンとチェロの二重奏って驚くほどレパートリーが少ないのです。
なので「せめてアンコールに皆さん御存じのメロディーを…」と十年ほど前から少しずつ手掛けてくれていました。
その作品が今では10曲ほど…アリガタヤアリガタヤ…

弦2本で奏でる日本の旋律は<しっとり>から<生き生き>まで幅広く、なかなか良いものです。
メロディーの美しさを生かした実にシンプルな編曲から、ジャズコードがふんだんに使われたものまで、イタズラ心に満ち溢れた父の作品、いつかお聴きになって下さいね。

そして今からは新潟でコンサート、精力的に列島を横断しては演奏(これもアリガタヤアリガタヤ、です!)…
例によって気分は旅烏なのでした。

関連記事

yuko miyagawa

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Trackbacks

trackbackURL:http://yukomiyagawa.blog5.fc2.com/tb.php/625-9d9ec566
該当の記事は見つかりませんでした。