旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2009-12-07 Mon 23:33
いつもと少しちがう旅
おお可愛い!
『ウチの子~』IMG_4085tt.jpgって冗談です!
この可愛いベイビーは「さくらちゃん」
土日にお邪魔していた軽井沢のS家のお姫様です。

7ヶ月の赤ちゃんなんて久しぶり~
ふわふわ、ぷくぷく!ウチの姪たちもこんなにモミジのお手てだったなあ。
IMG_4098ttt.jpgここで孫に溶けていらっしゃるのがS氏、奥さまとご一緒に私の後援会的な会の幹事をして下さっています。
そして…秘密の大御所とは久しぶりに目にかかった田崎悦子さま!IMG_4080ttt.jpgさくらちゃん、なんと大ピアニストの指を嬉しくカジカジ。
『これは大物になるわよ~!!』と齧られた悦子さまが太鼓判を押されました。これで将来は安泰だ。
カメラ目線でニッコリだし、まったく泣かないし…明るい「さくらちゃん」は大物女優になれるかも。
本物のママのTちゃん(似てる!)とお兄ちゃまのこたろう君と。IMG_4144.jpgパパが遠くに!
木立の中で薪を運ぶパパに戯れる坊や…ほのぼのとする光景を目にしました。

S家の女性は皆さん、素晴らしくお料理上手です。
しかも、その手早いこと手早いこと、天晴れです。(お嫁さんに欲しいくらい)
なのに…今回はゲスト一人につき手作り一品と一本(ワイン)を持ち寄ったので(S夫人はご存知なく(!)て、キッチンは食べ物で溢れました)新鮮な柳葉魚をその場で薫製にしたものから始まって、軽井沢の地野菜(サイコウ!)の数々、肉料理に、ターキーの丸焼き(悦子さまの作品)までと恐ろしいほどの晩餐会になってしまいました。
しかも日曜日は母の誕生日だったりしてIMG_4123ttt.jpg巨大ケーキも焼いて下さり…IMG_4130zt.jpg翌朝は皆さん、すこし動きが緩慢だったような。。。
 そうそう土曜日はフィギュアのグランプリファイナルでしたね。
 みんなで「やいのやいの」言いながら見ました。

織田くん、良かった。おめでとう!(高橋さんは、せっかくの悦子さまの応援も甲斐無く…残念)
安藤さんは貫禄が出てきましたね。つい「幸せになって欲しい」と願ってしまうアスリートの一人。

(ところで真央ちゃんは今どこに?採点されて<戦う>スポーツは非情で厳しいものですね。でも、だからこそ自分の心の奥底を訊ねて「自分らしさ」を追求して、それを全身で表現して欲しい。フィギュアも音楽とアプローチは違っても似ている部分がたくさんあります。)
翌日は軽井沢の町をぶらりと散歩IMG_4142yz.jpg猫グッズのお店発見。

一瞬のんびりした気分になったものの…
お昼にS家特製カレーを戴いて(どこに入ったんだろう?)、悦子さまも、そして私も速攻でレッスンに向かったのでした。

 滅多にしない楽器無しの旅、どうも自分の半身をどこかに置いて来たような気分になります。
 一泊が限度かな…これって貧乏性??

元気な軽井沢の野菜たち20091206105502.jpg黒いのは大根!
20091206105412.jpg
今日は朝からリハーサル、来週とある会で篠笛と琴とチェロのために書かれた曲を弾くのです。
それから打ち合わせ2件、都会の真ん中で過ごした一日。
でも、元気。

 家に帰ってみたら、もの凄~く不機嫌なネロオが待っていました。
 さっきまで足下でぬくぬく眠って、いまは安心してベッドに上がってゴロゴロ言っています。

明日からまた留守にします。
日本海側で、自分のためにお籠りです。
掘り下げてきます。
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |