旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2009-12-10 Thu 16:39
美しい日本
20091210163927
20091210163924
20091210163921
20091210163919
20091210163916
20091210163913
20091210163910
-ただいま日本海側を移動中-

そういえば「美しい日本」というフレーズ、流行りましたね。

AB元首相に言われずとも、やっぱり日本は美しいのです!

海、山、森、川、湖はもちろんのこと、平屋の民家の庭先の1本の柿の木に目を奪われ…

-なんでもない景色-の中にいると、改めて「なんと豊かな国だろう」としみじみ実感します。

そういった場所は観光地でなく、土地の方々にとったら当たり前の景観だったりするのですよね。

こういう場所を訪ねると長いあいだ自然と共存してきた方々の、経験に裏付けされた知恵が計り知れない宝なのだと教えられます。

どこかで買えるような、システム化されている情報なんて太刀打ちできません。
例えば郷土料理などはどの国でも知恵の宝庫ですよね。


写真、可憐な白い椿は「大福寺椿」というそうな。
富山にある大福寺のご住職さまO田さんがはにかみ(と誇り)を含んだ微笑みで教えてくださいました。

イタリア・クレモナで生まれたチェロオくんに、海と言えば太平洋しか知らなかった私。日本海側の奥深さを知るにはまだまだ時間が足りないみたい。訪問する度に新たな感動に出逢います。

いや、先日の和歌山のように、太平洋側だって驚きと感動に満ちています。

東京生まれ育ち、十代から外に飛び出した私が、いま「祖国」日本を発見する喜び、そして頂く感動とは「じんわり」としたものとでも言うか…さり気ない、でも後々まで残って力となるものです。

こういうところでエネルギーを補給、明日への音に響かせることが出来たらよいな…


写真の美しい猫はてんちゃん。能登の山の中に住んでいます。
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |