プラザウエスト・コンサート&一足お先へ!

今日(もう昨日か。。。)は
埼玉県さいたま市桜区でアクア・トリニティのコンサートでした。F1000686.jpg
ゴットファーザー打ち合わせ中。091223_1231~01
前半が絵里子ちゃんのリサイタル、後半がアクトリという変則的プログラムの本日、
リラックスして絵里&牧子デュオをじっくり聴かせて戴きました。

中でも描写的ソナタがよかったなあ。
作曲者ビーバーは私の留学先ザルツブルグのヒーローだったのです。
絵里子ちゃんは「猫」&「蛙」が特にチャーミングでしたよ。
牧子ちゃんはソロの「羽虫」が面白かった。(タイトルも)
バロック時代の人の観点てユニークだわ。
会場のプラザウエストさくらホールF1000687.jpgは平成17年にできたばっかり。
空間の使い方が贅沢で、しかも驚くほど響きが良くってハナマル付き◎でした。
音のバランスが難しいチェンバロ三重奏もF1000678.jpg今日は何の心配もなくバッハからピアソラまで実に嬉しく弾かせて戴きました。
アンサンブルも絶好調だったのでは、と自画自賛。

やっぱり自分たちにしかできない音をゼロから造っていくのは「楽しい」の一言に尽きます。
本番後に区長の都倉 正敬さまと4ショットF1000681.jpg
いや、ツリーと5ショット。みなクリスマス仕様です。

これで私は仕事納め!
皆さま一足お先へ失礼いたします。

 明朝(もう今日か。。。)のフライトでベルリンにひとっ飛び。

しかし、クリスマス・イヴ(しかも誕生日)に飛行機の中なんて物悲しいのう…
と思っていたら、なんと小平桂一御夫妻(小平博士は天文学者、ハワイの観測所を作られた方で現在ドイツ在住。素敵な奥さまUtaさんは先日のMusic Work shop記事に写真アリ)も同じ飛行機だということが発覚。

 これはもう機内で乾杯するしかないわ!

仕事納めとなったアクア・トリニティ、来年1月は17日に神奈川県民ホールで2公演あります。
そして…ちょっと先ですが
来年12月8日は念願の東京デビューが決定いたしました!

そう、私たちトリオって東京で弾いたことがなく。。。
まだアクトリ未経験の方は上野文化会館へ集合なさってください。
経験者、上級者の方もぜひ!

それまでにいろいろと作戦を錬っておきます。

では、またベルリンで!!
あ…パッキングまだ終わってないや。。。

おまけF1000677.jpg夕日が綺麗だった桜区。

みなさま、良いクリスマスを!
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Thu,  24 2009 01:41
  • Comment: closed
  • Trackback: 0