旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2010-01-14 Thu 20:02
チェンバロの眠り天使
前回の日記をご覧になったデザイナーの上原 祐二さんがブログ用に縮小版チラシの表裏を送ってくださいました。
下記の記事をご参照ください)

ついでにデザイン事務所のブログには

 水水水川川
 優優谷優子
 谷谷川川谷
 子子水子優
 川優川川優・・・

という今回の裏話が載ってます。
う~む、なるほどね。

上原さん、いつもいつも本当に素敵なデザインをありがとうございます。

山本貴志くんも共演を楽しみにしてくれているようで、
フツフツとマグマのようにやる気が湧き出てきます。
でも燃え尽きないようにしようっと。この本番は6月だし。


さて…
これはなんでしょう。F1000671.jpg
そう、この金の天使はチェンバロの中に住んでいるのです。

昨日は16&17の神奈川県民ホール「35周年バースデイコンサート」のリハでした。
ホール所有のチャンバロも初お目見え。
F1000677.jpg(絵里ちゃんと)
フレンチの楽器でペパーミントグリーン&金でお洒落な感じ。
しか~し!!F1000670.jpg
このコはなんと、95年にこちらでデビューしてから14年間も冬眠していたそう!!!

覚醒したばかりの「天使」が舞台の強烈なライトを浴びるのは相当に厳しいはず。
調律もどんどん下がって…さすがの牧子ちゃんも悪戦苦闘。
F1000668cc.jpg
(AQTのリベルタンゴ)
でもバリバリ弾いているうちに、みるみる音が鳴ってきて皆でホッとしました。

こちらは16日のトリオF1000674.jpg
フルートも見事ですが、作曲も凄い↑荒川さん。
神奈川県民ホール35周年を祝っての書き下ろし作品「港にて」も素晴らしい曲です。

荒川くんとはヴィラロボスの「ジェットホイッスル」というフルート&チェロの珍しい2重奏も弾きます。
ルクレールのトリオも良い曲だし、ほんとうに楽しい!
F1000672.jpg
ホールのI上はるかさんとB府さん(撮影)と打ち合わせ…
お菓子を貪る私たち4人はイマジン仲間なのです。

今回のガラコンサートには3公演とも司会の方がいらして、
台本を見たら『アクアトリニティは皆さん、お名前が水関係…そういえば荒川さんも川ですね』という台詞が…!!

 アクアに荒川くんも新規で参戦かっ!?

なんて言ってる場合ではありません。
明日もリハで、いままだ練習中。。。荒川新作も侮れないのです!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |