「名曲のフルコース1」水水洋トリオ

おめでとう神奈川県民ホール 開館35周年バースデイコンサート

第一弾が終わりました。

私たちトリオは前半が出番でした。
いやあ…IMG_4822b.jpg
もう「楽しかった」の一言のみ!!

荒川くんのフルートの音色は特殊ですね。
こんなに弦と調和するなんて…!
超絶技巧なのに軽やかで、ヴィラロボスも実に面白かった。

牧子ちゃんのチェンバロもまたまた冴えた音で、改めてこの楽器の魅力を教えてくれました。
それになんと言っても新作「港にて」がサイコウの出来で…(自画自賛)

3人が心から楽しんで楽器で会話しているのは、満場のお客さまにも伝わったのでは?
弾きながら、新しい音の可能性がまた1つ増えたのを確信しました。

この水水洋トリオ、また一緒にやりたいな。
IMG_4825.jpg
左から本日の司会永井美奈子さん(凄いエネルギーで盛りたててくださいました)、オルガンの小野田未奈ちゃん(透明感溢れる演奏!)、ソプラノの西由起子さん(美声にうっとり)、黒一点の荒川くんに水&水ペア(ドレスも姉妹みたい)。

アンコールは星野聡さんの指揮でフェリス女学院大学音楽学部女声合唱団と弦楽アンサンブルの皆さんとハッピ~バースディ♪と歌い(弾き)ました。

さて明日も2公演ありますが、ゲネプロは…なんと朝9時から!!
早く寝なきゃ、なのに書類作りに翻訳が~!
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Sat,  16 2010 20:47
  • Comment: closed
  • Trackback: 0