チャシャ月とリハーサル

昨日もハイドン「十字架」のリハ帰りはジェラート屋さんへ。

鎌倉に来る友人は私に<必ず>連れていかれる、ここ「イル・ブリガンテ」では近郊で、いや関東で一番美味しいジェラートが味わえます!
季節限定「さくら」味ジェラートに
舌鼓をうつ真千子&亮くんF1000661_20100319205959.jpg
日本語が上手なシェフのエミリアーノはM夫のことが大好きらしく、行くとイタリア語がマシンガンになる…

そして今日はハイドンのコンチェルトのリハでした。
相変わらず(去年の9月に弾かせていただいた)舞台の後ろのヘリポートは大忙し…
空に浮かぶコンサートホール20100319160518.jpg「オフィス設計」
指揮者の新田先生は優しい方ですが、ノンストップでジョーク連発…ついつい「くすり」と笑ってしまう。

 明日はオケの若者たちからもパワーを戴いて、爽やかで楽しいハイドンを弾くか。

帰り道、月が面白い形だったので撮ってみたけれど失敗。
本当は下側だけの細い細い三日月だったのです。20100319191555.jpg下弦の月と呼ばれるものとも違いそうな。。。

チャシャ猫が消える寸前(しかし目の形は逆)みたいな月でした。

では明日は2回公演行って参ります。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Fri,  19 2010 21:24
  • Comment: closed
  • Trackback: 0