旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2010-04-11 Sun 01:47
Paris→Berlin
昨日パリからベルリンへ戻ってきました。
結局、現地ではコンピューターに触る時間ナシ…


 しかし、ウン年ぶり、いや、十年近くぶりの花の都は空気がちょっと変わった気がします。


よく言われることですが、街では英語が普通に通じ、街の人々が(通りすがりの人ね)すごく親切になったような。

しか~し、一緒に時間を過ごしたイタリア人たちは相変わらず『パリは綺麗だけどパリ人は横柄でシンパーティックじゃない!』と言い張り…
まあ、彼らはフランス料理にも『飽きた!パスタ食べたい』って言ってたし(笑)
やっぱり、「お国が一番」なのですね。


 大体、本物のパリ人って、江戸っ子ほどの少数民族だし。


ま、フランスの文明はカテリーナ・デ・メディチ(カトリーヌ・ド・メディシス)がフィレンツェから運んだと豪語していますから!
そういえばマカロンだってIMG_5021a_20100411015721.jpgイタリアからカテリーナが伝えたものですものね。
(今回は素晴らしいお菓子屋さんを発掘。私の中でラデュレのマカロンを超えたかも!)


4日の夕方について5泊6日のパリ滞在でしたが、最初の三日間は完全なる缶詰。
四日目と五日目に、楽器屋さんでの用事を済ませながら、やっと観光ができました。
IMG_4998a_20100411015721.jpg
懐かしのポンピドゥーセンターから
エッフェルを拝む。IMG_4993a_20100411015721.jpg
モンマルトル↓も見ただけ。
IMG_4999a_20100411015722.jpg
でも、もともと「観光名所巡り」はあんまり好きでないし
友人たちと待ち合わせたノートルダム寺院のほかはポンピドゥーでルシアン・フロイトの企画展(これがなかなか充実していました)と女流アーティスト展をちらっと覗いたくらい。

最終日は大好きなマレ地区で「ゆっくり散歩」(ウィンドーショッピングを含む!)に時間を費やしました。
IMG_5010a.jpg
そして昨日は朝早い便でベルリンに飛び、家で寛ぐ閑もなくM夫の生徒のコンサートへGO!

行きがけに楽器屋さんに寄ったり、夕食分の食料を買ったりしながら久々に歩いた『我が街』に
花の都と比べてもなかなか捨てたモノでないな、とほくそ笑む私…

どうやら少しベルリーナーになってきたようです。

パリの写真やお店情報もまた載せますね!

とりあえず『ただいま!』
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |