FC2ブログ

水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記

ある長~い1日

今日は出勤して帰宅までが15時間でした。
あ、でも最後は美味しい御飯をいただいてから帰ったから必殺仕事人では全くありません。

一緒に出勤したのは「ほとんど隣組」の絵里ちゃん
朝ごはんを食べるの図F1000670bb.jpg
先ずは小柳美奈子さんと3人で6/16の青森公演のための合わせ。

ピアノトリオにピアノ+ヴァイオリン、ピアノ+チェロにヴァイオリン+チェロ…異様に曲が多い。
でも、楽しい!!100610_1356~02
美奈子さんとは7月の四国でもご一緒。

この3人の顔合わせでのピアノトリオは初めてですが全てがスムーズ!
皆さん、プロだわ。
100610_1357~02(撮影:絵里)

その後は絵里ちゃんとバロックチェロの懸田貴嗣さんにレッスンを受けました。
もちろんアクトリAQT強化のため、目指せCD録音です。
F1000665bb.jpg
しかし懸田さん…ほんとうに素晴らしい!!
さすがに牧子ちゃんのご推薦の方です。

音楽への自然なアプローチとそのお人柄に触れることができて、バロックに対する無用な構えが少し取れたと思います。
やっぱりモダン楽器でバロックを弾くことに対しての負い目、というか申し訳なさが音の固さになっていたのですね。

『ヴィブラートだってかけたくなったらかけたらいいじゃない!』
大切なのは素直に感じる心なんだなあ…と初心に還れた貴重な時間でした。
F1000666bb.jpg(撮影:牧)
懸田さん、明日から海外公演なのに本当にありがとうございました。
一緒に弾いてくださって物凄~く楽しかった。

ちなみに、うちのチェロ雄もそちらのバロックチェロ君(ちゃん?)が大好きみたいです。
これに懲りずによろしくお願いします!


そしてレッスン終了後、今度はマークのレッスン4時間半の通訳。
教えられる側から教える側へと視点が変わります。

それにしても、生徒たちってどの子もかわいい。
ピアノの子もヴァイオリンの子もチェロの子も、みんな小さな弟や妹です。

いや、その内に「ウチの子」ってなるのかな。


そして遅めの晩ご飯。
父お薦めの天麩羅やさんにて晩酌。
こういう日はビールが美味しい。F1000667bb.jpg
『いやあ、穴子は塩が一番』『アスパラの天ぷら☆』
F1000668bb.jpg
こうして幸せに帰路へ着いたのでした。

 明日は朝から自分の特訓だ!!

いや、その前に早歩きしないと、かも。
またか。。。

関連記事

yuko miyagawa

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Trackbacks

trackbackURL:http://yukomiyagawa.blog5.fc2.com/tb.php/709-e77975ce
該当の記事は見つかりませんでした。