異次元空間リハ


山本くんとリハでした。


またもや休憩なしで四時間が軽く飛んでいきました…


謎です。


あっという間に過ぎる四時間というものの中身は相当に濃いです。


そして無理なく自然、まったく辛くない。


それから疲れない。


山本マジックなのだろうか?



ベートーヴェンのフォルティッシモなんてお互いコンサートホールでの本番並みに弾いているのに…休憩のおやつもなしなのに。(始まる前にはアイス食べました。ハーゲンダッツのグリーンティー&クッキー味、限定ものかも?山本くんもお気に召したみたい)



弾いている、いま生きて音楽に向かえる喜びがあります…なんて言ったら大袈裟?!



明日はミニ本番。
26日の紀尾井のプログラムを弾かせて戴きます。


楽しみだな。



いやいや…帰ったら練習しなくちゃならぬ部分が寝かせてくれなさそうだ。


雨だけど…
湿気てるけど…

頑張れ、チェロ雄(゜-゜)/~~
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Fri,  18 2010 22:37
  • Comment: closed
  • Trackback: 0