市場&市場

過去にベルリンでの日記にも記しましたが、私は何処の町にいっても市場を覗くのが大好き。人々が何を食べているのか知る事で、その場所に一歩近づいた気になるし。地方色、というか土地柄の違いが出て実に面白いのです。

という訳で、私にとっては馴染みのフィンランド、オペラ音楽祭で有名な町・サボンリンナの市場!CIMG0425.jpg
いきなり、食べ物でないものを御紹介。こういう手編みの帽子や手作りのバッグ等が野菜スタンドの間で売られています。
CIMG0421.jpg
この季節はベリー類やキノコがそこら中に茂っています。ライバルは鳥や動物達。左から野苺、ラズベリー、キノコ、ブルーベリー。
CIMG0422.jpg
これはフィンランド特有のベリー。英語での名前は無いと思う。トナカイさん達の好物で少し酸っぱい。これのリキュールはそれはそれは美味です。
CIMG0424.jpg
左端はサヤエンドウに似ている豆。でも、サヤを割って中身だけ食べます。生で!甘くてシャクシャクして、美味しい。紙の袋に入れて貰って、皆食べながら歩いています。

おまけ:さて、所変われば品変わる。バルセロナの市場はこんな感じ。(これは観光地化している有名な市場です)
CIMG0412.jpg
ドライフルーツ!!
CIMG0411.jpg
ナッツ類の宝庫、乾燥棗!!
CIMG0404.jpg
勿論、果物は最高に美味しい。見た事も無い南国の実など、種類が豊富です。
CIMG0402.jpg
美しい卵屋さん。しかし、鶉の卵どころかエミューの卵まで売られているとは…驚きでした。
関連記事
Category: 海のこっち側で
Published on: Fri,  29 2005 18:35
  • Comment: closed
  • Trackback: 1

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  
  • エミュー和名 = エミュー英名 = :en:Emu|Emu}}エミュー(学名:''Dromaius novaehollandiae'')は、ダチョウ目|平胸類(ダチョウ目)の鳥類|鳥の一種。オーストラリア全域の草原や砂地などの拓けた土地に分布している。周辺海域の島嶼部にも同種ないし近縁種が生息してい
  • 2007.09.10 (Mon) 12:45 | バードウォッチング-鳥侍屋