旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2010-07-07 Wed 11:36
それから~見えないコーチ
日記が滞りましたでございまする。

 このところ、長距離ランナー気分。
 走りながら水分補給したり、バナナ食べたりの、あれです。

『足を止めたらアカン!!一歩でも前へ進むんだっ!!』と見えないコーチが耳元で叫んでいる気がするワ。

 来週の今日はフィンランドでリハ開始…
 飛行機の中では爆睡するぞ!


さてAQTのレコーディングも無事終了。
ディレクターM氏をはじめエンジニアのCさんとアシスタント氏、そしてチェンバロ調律の梅さんというプロ中のプロ集団が本当に素晴らしくて、すべてがスムーズでした!

心配していた湿気もホールのおかけで問題なし。
牧子ちゃんの「箱入り娘チェンバロ」も安定して本領発揮していました。
(この時期の日本は楽器にとっての地獄…気休めにチェロケースの中にドライペット3つ)

 響きも良いし、ひたすら音に集中できた3日間…

録り終えた瞬間は実感がありませんでしたが、あとからジワジワと感動が湧いた3人。
『よくもあれだけの曲目をっ!』『3人だから出来のね!』と喜びあっております、はい。
100704_1640~02←写真提供:牧子嬢↓
100704_1644~01
しかも最終日にはM嶋先生が登場!!

劇的に美味しい<うなぎ>で皆で楽しく打ち上げました。
F1000675201077.jpg

こちらは初めて見た「チェンバロ解体ショー」
F10006782010770.jpg『上がない??』『足も~』と絵里と大興奮。
F10006772010770.jpgF10006762010770.jpg
梅さん、マジシャンみたい。
デビュー時からお世話になっている「4人目のAQTメンバー」です。

皆さま、ありがとうございました。
CD出来あがりが非常に楽しみです。

 リリースは11月ですよ!!


そして…帰った翌日は絵里子嬢に連れられて銀座へGO!
サイレント楽器の試演大会をしてきました。

彼女はYA◯AHAイメージガールまでつとめるだけあって、サイレントでコンサートしたこともあるそうですが、私は初体験。
201007051408590.jpg
 いやあ、やっぱり面白いものですね!
 弾く感覚は驚くほど自然、音は立ち上がりがよくて迫力があります。
 これでピアソラ弾いたら気持ちよいだろうなあ…

チェロは現在ゲ◯ンガス氏と柏木さんバージョンがありますが、柏木さんの最新版を非常に気に入りました!
折り畳みチェロ!!F1000669777_20100707113907.jpgカッコいいな。
弾いてるとき自分の身体が透けてみえるのも衝撃でした。ふふ

そして二人は弾きまくった挙げ句の果てに楽器までチェンジ。。。
20100705135049.jpg
ペレーニ風の構えで果敢にもロココの出だしにチャレンジ!

わたしもチャイコンの出だしだけチャレンジして応戦!
20100705135622.jpgどうみても下手そうだ。
『足を横に揃えて!!』という某大学で教鞭を取る絵里のご指導。。。
 足。。。

20100705141012020100705141109.jpg
黙って見守ってくださった優しい西○さん。。
 ありがとうございました。
 また遊びに行ってしまいそうです。

その後に懐かしの~やらと~でお汁粉を食しながら『そのうちにサイレントで夢の共演したいわよね』と語りあった2人。。。実現なるか??

この日はそのあとに東京駅でミーティング、夜は美奈子邸で四国のリハーサルでした。
その時に『衝撃のピンスポット豪雨』にあったってしまった私。
タクシー50人待ち。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ほうほうの体で帰ったらニュースでやっていました。
そうか、車ごと流されないだけマシだったのか。。。


で、昨晩は私たちのー心の師匠ーバロックチェロの懸田さんのアンサンブル「リクレアツィオン・ダルカディア」の「J-M.ルクレールの肖像」というコンサートにAQT3人で伺っていました。

 アンサンブルは音が澄んでいて本当に素晴らしかった。。。
 一時、夢見心地になって心や身体の疲れが解れた気がします。

それにしてもバロック時代の作曲家達の精神の自由さには感銘を受けます。
昨日もところどころ心がキュンとなったり、涙が出そうになったり。。。

もっと聴きたいし自分でも弾きたい!
懸田師匠のレッスン確約もとれたし、がむばるわ。


おっと、もう時間切れ。
これから荒川くんコンサートのリハ、明日からは四国。

温泉入りたい温泉温泉と唱えながら頑張ります。
フィンランドのサウナが私を待っている。。。気がする。
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |