旅烏せいかつ

そして…またTWITTER風にいうところの『コペンハーゲンなう』

ただいまカストルップ空港にて白ワイン(オーストラリアの濃いシャルドネ、なぜか生温い)を味わいながら原稿校正の最中です。
今回は乗り換えに3時間もあるので余裕。

いつもの店でシーフードサラダも味わっております。(セロリの根っことリークとルッコラという個性的な野菜たちに海老がのっている。黒ごま風味)
飛行機の発着をのんびりと眺められるこの店は、私が1人で食事ができる数少ない場所の1つ…
(変な習性でお恥ずかしいのですが、実はワタクシ一人だと外で食べられない。過去に餓死しそうになったりして最近はコツを覚えました。まあ、空港などだと町中よりも食べやすい。ずいぶんと大人になったものだ。飲むのは昔から大丈夫なのにね…ははは)

原稿はもう見直しも終わり、あとは送るだけだけど(あれ?!だけだけ?だけなのだけど?だけだけなのだけど?酔っぱらい?!)
「インターネットに接続するならブログも!」ということでございます。

こちらは現在は30度!
7月の北欧では有り得ない温度。。。

今晩はいったんベルリンへ飛んで(自宅へ戻って)、明日はまたこっち方面(フィンランド)へ来るのですが、あちらも暑いのかしら。
実はGW寸前の日本帰国時にたいへんな騒ぎとなっていたアイスランドの噴火騒ぎ、あれの影響で今年のヨーロッパは「冷夏」だと言われていたのですが、どうも真逆らしい。

ベルリンもこのところの暑さはまるで<猛暑>だそうで、M夫曰く『耐えられない暑さ!スペインの真夏みたい』ですって。
でも、まあ彼はフィンランドのトナカイなので、日本の酷暑に慣れている私は大丈夫かもしれません。

とにかく明日はベルリンーヘルシンキーサヴォンリンナと飛んだら、明後日からリハーサル開始。
時差なんて言ってられません。

飛行機の中ではチェロの頭に頭をくっつけて爆睡。
このワタクシが映画の一本も見なかったなんてスゴいことです!

さて、そろそろ次のフライト時間だわ。
ではチェロ背負って、コンピューター担いで、行ってまいります。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Tue,  13 2010 01:48
  • Comment: closed
  • Trackback: 0