ブログ復旧!~セルヴェラ&ラウマの写真その1~

ショパンのソナタも無事に終わり。。。
熱くて暑いコンサートでした(ホールもね。。。)

さてめでたくブログが復旧!!

先ずはカタロニア・セルヴェラの写真の一部です。
IMG_5638cer.jpg
コンサート
IMG_5651cer.jpg
子供たちに囲まれて。。。今回の講習は管楽器を含めるとなんと250人の参加数(生徒)だったそうです!
IMG_5654cer.jpg
左からマーク、私、東京の大学生チェロ弾きのSちゃんとラウレンティウ。
IMG_5657cer.jpg
今回は姪たちも生徒として参加したため、Sちゃんが姪だとか、従姉妹だとか、妹だとか怪情報が飛び交っていました。
娘とは言われなかった。。。。。
IMG_5704cer.jpg
左から私、姉の長女でチェロ修行中のラファエラ(数日前に14歳になりました)、その友人のプリスカちゃん(ピアノ)、そして姉の次女11歳でヴァイオリン修行中のヴァレンティナ。
IMG_5715cer.jpg
3人のピアノトリオ


こちらはラウマ音楽祭オープニングコンサート、ラウマホールでのリハ(?)風景。
IMG_5734rau.jpg
オルフェウス四重奏団とヘンリでショスタコービッチのクインテット
IMG_5738rau.jpg
こちらはロミ&ジュリのリハ中です。
IMG_5751rau.jpg終演後は観客の方々との交流会でした。
IMG_5752rau.jpg

2日目、一緒にショパンのソナタを弾く筈だったヘンリがなんとビールス性の急性インフルエンザで倒れ(朝のリハ中に真っ白になって発熱!!)、急遽バッハの無伴奏の第1番とアレンスキーのチェロ2本の四重奏(ヘンリはシューマンのクライスリリアーナも弾く予定だったため)を弾くことになりました。

でも不幸中の幸いで、翌日の新聞でとっても良い批評を書かれて一安心。。。
『ユウコ ミヤガワは真夜中に叩き起こされても<これぞ>という演奏ができるほどにバッハが染み込んでいる』ですって。ははは。。。
IMG_5760rau.jpg
旧市街にあるポゼッリホール。明るいし、木で良い響きなのです。
IMG_5769rau.jpg
エミールとラウ、マークと。
IMG_5775rau.jpg結局、この夏はアレンスキーを3回も弾きました。
本当に良い曲!
古き良きロシアに浸れます。

そうそうヘンリは抗生物質を戴いて、すぐに良くなりました。
今日のシューマンも素晴らしかったし、ショパンも一緒に弾けて熱い演奏ができました。

このプログラムを待っていてくださったお客様もお喜びだったし、
誰もうつらなかったし、めでたし、めでたし!


では、また!!
関連記事
Category: 海のこっち側で
Published on: Sat,  07 2010 05:58
  • Comment: closed
  • Trackback: 0