旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2010-08-15 Sun 03:44
休暇~北の島から~
朝から目が覚めた時に起きる…

目覚まし無しの生活ってなんてゴージャスなんでしょう。
IMG_6114kiv.jpg
しかもスケジュールなしの日々!
なんか申し訳ない感じ。。。貧乏性でしょうか?
IMG_6108kiv.jpg
最初の4日間は筋肉の疲れをとるために全く楽器に触らず、5日目からゆっくりと基本を始めました。
本当は一週間休んで、一週間かけてゆっくり基本練習、そして一週間かけて元のペースに戻すのが理想だそうで。

でもね…そんな時間は…

最初の一音は指が茹ですぎたパスタみたいに感じます。

音楽祭最終日のムストネンのソナタで続いたffでの高音部(ハイポジション)で、かなり左手を酷使して疲れがきていたので、先ずはそのコリが取れて嬉しい!

さて、ここに連れて来た本は磯山雅氏の「バッハ魂のエヴァンゲリスト」と、村上春樹氏の音楽についてのエッセイと料理本。
IMG_6105kiv.jpgムーミンはスケジュール表。
料理の本は「ロカの定食」という大阪に実際ある人気食堂のメニューを紹介するものですが、レシピ以外にオーナーの哲学が伝わってくる本です。

で…ヨーロッパにいると、もちろん材料はないわけで。。。
こういう日本の料理本を読みながら「代わりに何を使おうかな…」と思うのが私の趣味なのです。
IMG_5954kiv.jpg
さてさて、こちらはフィンランドでは7月21日に解禁となる湖でとれる「ザリガニ」Crayfishでの食卓。
フランス料理でいうところの「エクルヴィス(écrevisse)」です。

こちらでは夏のザリガニ・パーティが風物詩。

シンプルにディルと塩で茹でてあります。
これをバターをたっぷり付けたトーストーの上にのせて食します。
今回あわせたのはアボカドサラダでした。
IMG_5956kiv.jpg
で、ザリガニのエプロンをかけて『戴きます!』
IMG_6012kiv.jpg
目があっちゃった。。。
関連記事
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |