島での休日の過ごし方

そうして…時は無情にもどんどん流れ…

楽しい休暇の終わりが見えてきてしまいました。

島を離れるまで後2日!
この景色には来年の夏までさよならだと思うと…
一秒でも貪欲に吸収しようっと。
IMG_6173kiv.jpg
さてはて…

今朝も目覚めたら抜けるような空!
いつものように湖に飛び込んでみたものの、
水から上がったらその寒いこと寒いこと。。。
室外温度計が19度をさしていました。
IMG_6176kiv.jpg
IMG_6175kiv.jpg
昨日は30度だったのに…さすがフィンランド!
侮れません。

こういう日こそ、サウナかな。
ちなみに私はサウナ焚きの名人として君臨しております。
子供の頃は、たき火マニア(?)だったのでここでも実力を発揮。
良い炎だとサウナも長く暖かいのだ。
IMG_6183kiv.jpg
良い具合に乾燥した薪がパチパチという音をたてて燃える…
サウナの準備は密かなメディテーション・タイムです。
IMG_6184kiv.jpg
湖から水を汲む重労働は男性の仕事。

ちなみにここの湖の透明度といったら…
IMG_6124kiv.jpg
背の高さまでいっても自分の足先がちゃんと見えるくらい。
水底に恐いモノがないか(いないか?!)、ちゃんとチェックできるのです。
IMG_5270kiv.jpg
思い起こせば10年前の私は長靴でないと森の中を歩けなかったし、
プラスチックのサンダル付きで泳いでいたものだ(お恥ずかしい)

『泳ぐのはプールだけ』と思っていた、東京生まれ育ちの典型的なもやしっ子でした。

蚊できゃあきゃあ言っていた私も、今では無言で『パチン!!』です。
相変わらず虫には触れないけど。。。

そうそう、この夏は白鳥の親子が島に住みついており、近くに行くと威嚇します。。。
白鳥って優雅に見えて実はコワーい鳥なのですよね。
彼らももう少し寒くなったら南に移動します。

先日は家の裏の洗濯物を干すコーナー(ただ紐がはってあるだけ)にて啄木鳥くんと遭遇。
IMG_5358kiv.jpg
どうやら窓にぶつかったらしく、様子が変だったのですが『自然のものには手を出さないほうがいい』と舅に言われ、眺めただけ。
元気になったかな。。。

こちらはメルックーMölkkyーフィンランドの遊びです。
IMG_6069kiv.jpg

点のついているピンに棒を投げてぶつける、言わばボーリングのようなもの。
IMG_6072kiv.jpg
もちろん木製!
IMG_6059kiv.jpg
このようなシンプルな物こそ、大人も本気になって熱中できるのですね。
IMG_6053kiv.jpg
こちら、みんなに『日本のマジカルテクニック』と賞賛された私の投げ方。。。

なんか…「アッラーフアクバル!」みたい。。。
関連記事
Category: 海のこっち側で
Published on: Mon,  16 2010 23:44
  • Comment: closed
  • Trackback: 0