FC2ブログ

だいしホール&濃厚越後タイム

<<長文です>>


おとといは新潟屈指の銀行の建物内にある「だいしホール」で山本貴志さんとデュオコンサートで弾かせて戴きました。

前夜はまるで台風のような勢いの雨でしたが、コンサート開催時刻は晴れてよかった。
雨男の山本くんに「『晴れ女』の名にかけて太陽を呼んでみせる!!」と強力に宣言していたのでホッとしました。

そんな交通状況も心配される中、沢山の方々にいらして戴いて本当に感謝しております!

いろいろサポート下さったホールのY田さん(可愛い!)と調律のT田さん、ありがとうございました。
<チームだいし>F10006660nii.jpg撮影:マネージャーMきさん
『ショパンのソナタのイメージは紫』とは山本くんのご意見。
IMG_6586nii.jpgF10006650nii.jpg
山本くんのネクタイも前半は淡いピンク、後半は紫に揃えてくださってます。

実は…帰国してちょうど一週間。
お恥ずかしいのですが、今回は生まれて初めての酷い時差ボケに苦しんでおります。

たぶん時差がでたのは湿気と暑さ、そして日本のクーラーにヤラれたようです。
とくに新幹線とホテルはセーターを着ても冷えますね。

しかも『蝉の声の幻聴』がする!!

静かなはずの夜や移動中の車や新幹線の中でずっと蝉の声が聞こえるのです!
こんなことって皆さん、ありますか?

私は初めてで自分でも絶句。。。一種の強迫観念かしら。
それともこれが『年をとる』ということなのか!?

ーーーどなたか対策がお有の方は是非おしえてください!!ーーー

イタリアだってスペインだって少しは蝉は鳴いていたけれど、こんな鎌倉の蝉みたいに『死ぬもんか~死ぬもんか~』と言わんばかりのff=フォルティッシモでは鳴いていないもの。

とにかく夜になっても神経が休まらず、とうとう動悸やめまいが…
ヨーロッパであまりにも絶好調だったので悲しいところです。

そんな訳でコンサートの休憩時間には山本くんお薦めの<チオビタドリンク>を飲んで乗り切りました。
見事に効きましたよ!
逆にモリモリと力が出てきて気分はポパイか超人ハルク(古い!)に。

なので(?)ショパン最後の大作への2人の思いが、少しは音になったのではないでしょうか?
今週の土曜日はまた山本くんとショパンを弾かせていただきます。

彼の音楽とは自然に呼吸ができる…こんな素晴らしい体験ができて本当に幸せなことです。

打ち上げ会場は「カーブドッチ」なんとスパ付き!
IMG_6590nii.jpg
皆さま、気持ちのよい方ばかりで楽しい一時を過ごしました。
スパで寛いだ後はお食事。
IMG_6594nii.jpg
スパ後でノーメイク、髪も乱れてごめんなさい。さすがに山本くんは変化無し!
いただいたハロウィーンボックスと。
越後の前菜IMG_6600nii.jpg
栗とマスカルポーネ最高でした。

そして山本くんは最終で飛んで帰り、私は翌日に小児の病院施設でコンサート。IMG_6619nii.jpg
去年会ってる子たちも元気でいてくれて嬉しい一時でした。
IMG_6632nii.jpgこちらは一番ちっちゃい、ひろし君。
一生懸命聴いてくれている様子があまりにも可愛いので、チェロに触って貰いました。

チェロの響きを体全体で体感した時のその笑顔がまた良くて、こちらの疲れも一気に吹っ飛びました!!
ありがとう!

そして、その後は何年も愛飲している「飲むヨーグルト」の工場を訪問させていただきました。
社長さまを始めとして『安田ヨーグルト』の方々と。
IMG_6647nii.jpg
IMG_6648nii.jpg
ここでしか戴けないソフトクリームも生キャラメルも美味!
ごちそうさまでした。

お話していると皆さまのヨーグルトにかける真摯な姿勢と情熱がよく伝わってきます。
「やっぱり、だから美味しいのね」と納得。
世界のモンドコレクションで金賞、なわけです。
(左は未来のタカラジェンヌ、大好きなみきちゃん)


さまざまな分野で夢に向かって真摯に努力されている方々にお目にかかると勇気を戴きます。
わたしも日々、自省しながら積極的に前に向かっていこう、と改めて思った2日間でした。

今日は夜は長いミーティング、明日はAQTで一日浜松です。
体調は心がけ次第で早く復活できるかな。

とにかく何が起こってもいつも全身全霊でチェロといられるようにしたい。
「無為な時間を過ごさず、焦らず、諦めず」をこの秋の標語にします。
関連記事
yuko miyagawa
Posted byyuko miyagawa