高台寺さま







今日はJR西日本と東日本を乗り継いで、ただいま燕三条到着!


今は「眠い」の一言です。


ユンケルVかチオビタ飲んで乗り切ろう!


昨晩のコンサート、今年イタリアでデビューした素晴らしい子供たちの生き生きした演奏(これは世界に誇れるレベルです!)、それに鈴木慶江ちゃんとテノールの村上くんの艶やかで輝かしい美声…
コラボも大成功!

満場のお客様も最後に全員で参加した「乾杯の歌」で盛り上がりはピークに、高台寺さまの方丈は不思議なエネルギーに満たされていました。


故・中川牧三先生のお力かも…


実は慶江ちゃんも先生の日本イタリア協会のコンクールによってミラノに留学したそう。

本当に美しく華やかなソプラノ!
チャーミングで飾らない彼女にうっとりです。

「牧三先生のくださったご縁を大切にしようね!」と今朝はイタリア式にハグしてお別れしました。


時間がないので詳しくはまた!

またもや新しい、素敵な出逢いに感謝しています。



では今からゲネプロ!
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Mon,  20 2010 16:36
  • Comment: closed
  • Trackback: 0