旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2010-11-12 Fri 23:13
リリスチェンバー明日デビュー!!
どうやら…

アクアトリニティCD「水の薫り」は無事に市場にでているらしい。。。

なにしろ売られている姿をまだ見ていないので「実感があるようなないような…」
と密かに思っていたら販売元のM野さんが写真をメールしてくださいました。
1928.jpg新宿のタワーレコードから始まって
101112_1535~0001
銀座のヤマハや山野楽器という老舗の店頭にこうして小さなAQTが並んでいるのね。(ありがたや~)
101112_1553~0001-1
ご購入を御検討中のかたは視聴コーナーへどうぞ↓
101112_1603~0001
さてさて、そんなアクアトリニティのメンバーはただいま横浜本郷台のリリスホールに集結中!
IMG_6708rr.jpg
昨日からリリスチェンバーオーケストラのリハが始まっております。

プログラムは絵里のソロでお得意のヴィヴァルディ「四季」、モーツァルトのEine kleine Nachtmusik通称アイネク、そしてAQTでもソロでもたくさん作品を弾かせていただいている作曲家の加藤ー大魔神ー昌則さんの書き下ろし曲「音祝ぎ」。
(この曲は初演時に前橋汀子さん、絵里、加藤さん&私の変則四重奏版と12本のチェロ版を弾いたことがあります。編成が変わると印象もガラリと変わる万華鏡のような曲)
リハ風景IMG_6707rr.jpg(絵里に牧、鈴ちゃん)
他には絵里と私がソロを弾かせていただくヴィヴァルディのヴァイオリンとチェロのための協奏曲もあります。
IMG_6711rr.jpg
躍動感に溢れる明るい曲はときおり「四季」を彷彿とさせますが、私はとくに清涼感のある2楽章が大好き。
牧子ちゃんのチェンバロの上にのって絵里と音で会話していると、AQTの延長みたいに感じます。

他のメンバーですが、コンミスはこのブログでもお馴染みの神谷未穂ちゃん、ヴィオラのトップは小学生の頃に一緒に音楽教室に通った同級生の鈴木るかちゃん(ウン十年ぶり!しかし変わっていない!!)、そして私のお隣は熱血チェリストの金子鈴太郎くん、鈴ちゃんとは去年のチェロアンサンブルで一緒でした。

それから初めての方々という顔ぶれなのですが、最初から和気藹々としてよい雰囲気です。
IMG_6718rr.jpg
やっぱり室内楽は兄妹、室内オーケストラは大家族という感じかな。
(じゃあシンフォニーオーケストラは?「一族郎党」か!)

オケの中にはいって弾くのは久しぶりだけど、やっぱり楽しい。

  明日の土曜日は<<当日券>>がでます。
  お近くの方ぜひ14:00にリリスホールへ!!
  お遠くの方もAPECは微妙に避けられるはずですよ。


そうそう明後日はオバマさん鎌倉登場らしい。私の懇意のお店で御飯だそう。。。
ただいま若宮通や小町通では「オバ抹茶」(おばまっちゃ)で抹茶アイス、売れています。

<今日のおまけ写真>
なんて素敵なご家族かしらん!
って違います20101111135106.jpg
ママならぬ絵里&加藤昌則さん、そしてパパに似てきた加藤家ご長男こうた君の図。

この前ベビーだったのに、もう3歳とはびっくり。

こうして飛ぶように時は過ぎ去っていくのね!!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |