11月真ん中の日に思う

2010年11月15日 21:06

今日は七五三!

おとといはオバマ夫人を始めとする首相夫人方、昨日はオバマさんご自身の御登場で鎌倉はパトカーとおまわりさんだらけでしたが、実はすでに10月から鶴岡八幡にお詣りする着物姿のお子さん連れでかなり賑わっております。

ここで先日ウィーン・コンチェントゥス・ムジクス団員の友人たちが鎌倉に遊びにきたとき、遭遇した素敵なファミリーをご紹介。
F1010064753
坊やの袴姿があまりにもキマッているのでヴァイオリンのシルヴィアが「写真撮りたいっ」と大興奮!
快く撮影させてくださってありがとうございました。
お子様方、すくすくと成長して下さいね!
F1010059dd.jpg
ウィーンっこは最後のコンサートの日だったのに早起きしてくれて、ソーセージとシャンパンで朝ご飯!
F1010062dd.jpg
八幡様に小町通り、駆け足でオバマさんもいらした大仏さまにも行きました。
見事な秋晴れの日で『日本はイタリアみたい』と喜んでたっけ。
もう随分前みたいですが11/3だったなあ。

そういえば今月1日にはアーノンクール氏&ウィーン・コンチェントゥス・ムジクスのモーツァルトの公開リハーサルも伺ったのだった。
刺激的かつ自然な響きが私を留学生時代の感覚に戻してくれるのを実感し、そしてナチュラルホルンの素晴らしさに目からウロコが落ちた日。

ドリは学生以来のアンサンブル仲間で大切な親友ですが、初めて日本で会えたのもほんとうに嬉しかった。
『今度はウィーンで一緒に弾こう!』とメールが来ていましたが、いつになるかな。


さてさて土曜日には「リリス・チェンバー・オーケストラ」も無事終了!
CIMG0129rr.jpg<2人はTadashiの濃淡ドレス>
1曲目は絵里と私でヴィヴァルディのヴァイオリンとチェロの協奏曲を弾かせていただきました。

音祝ぎも楽しくフレッシュに演奏し「おめでたく」、「アイネク」もばっちり!
後半は絵里の力強い「四季」でした。

それにしても彼女はタフです。
いつもAQTで一緒なのでお互いの生活リズムなど結構伝わってくるけれど、今回はしみじみ感嘆しました。
!!ブラーヴァ!!

こちらは低音チーム、熱血チェロ弾き鈴ちゃんに自由自在のコントラバス奏者の渡辺恭一さん。
お二人とも敏感で自由で素晴らしい!
DSCF0077rr.jpg
以心伝心の楽しいバスセクションでした。

この規模では本当に指揮者いらないなあ。。。

そして左からチェロ仲間のエマちゃん(未穂ちゃんご主人)、未穂ちゃん、牧子ちゃん、そして後半お召し替えした絵里。
CIMG0144rr.jpg
未穂ちゃんは長~年しっているけれど初めて同じ舞台に立ちました。
彼女も素晴らしいヴァイオリニスト!デュオプリマも絶対に聴きに行きたいわ。

それに今回は牧子ちゃんと初めてオーケストラで一緒でこれまた勉強になったし、新しい方々とも出逢えたし、
室内アンサンブルの楽しさをたっぷり味わいました。

打ち上げは牧子ちゃんと2人でお店を物色。
「12/8のAQTコンサートまでの持って行き方やCDについて」話しているうちに、コンサート後さらにリハしていた(!)絵里未穂&るかちゃん、そしてエマちゃんが到着、楽しくて夜が更けるのは早いのでした。。。
CIMG0138rr.jpg
この日のサイン会では初めて3人で「水の薫り」にサイン、いやデュオプリマの未穂ちゃんにも無理矢理書いていただいて4人のサイン入りCDもでましたよ。

サインといえば12/1の18:30からヤマハ・コンサートサロンにてアクア・トリニティCD発売記念のミニコンサート&サイン会があります。

無料にて、ぜひいらしてください!
お問い合わせはヤマハ銀座店 TEL:03-3572-3135 まで
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukomiyagawa.blog5.fc2.com/tb.php/777-da9b2d1e
この記事へのトラックバック