氷の女王たち

クリスマス当日はS修道院にてM夫とミニ・コンサート、その後は祖母の入院先へ行って参りました。

 気分はサンタ。

まだレッスンもある中、昨日は来年フィンランドでも共演するYくんとランチでお昼からワイン。
帰宅したら、フィギュアスケートの全日本選手権をやっていて、途中からだったけどテレビに釘付け。。。

まだ可愛らしいジュニアたちのなんとも高いレベル!
時代の恐るべき進化に驚愕しながらも、同時に最年長である村主さんのしなやかな芯の強さにもびっくり!
続ける強さ、続けられる強さ、素晴らしいですね。

そして村上さんの強さに納得、安藤さんの内から沸きでるような表現にも感動しましたが、なによりも真央さんの演技に心打たれました。自分に堂々と向かった素晴らしい数分間でしたね。

飛べるとか飛べないじゃなくて、結局は勝ち負けも超えて、「自分の全てを悔いなく出し尽くせるかどうか」
そこの1点のみ。

そこに全てがかかってくるのは、芸術もスポーツも同じですね。

真央さんの曲はリストの「愛の夢」。
2011年はリスト生誕200年ということで世界中できっとリストが弾かれることと思いますが、私も1月9日は大阪のザ・フェニックスホールで岡田将さんと「愛の夢」や「エレジー」を弾きます。

私の人生・初リスト!

昨夜は真央ちゃんに触発されて真夜中までリスト弾いてしまいました。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Mon,  27 2010 10:52
  • Comment: closed
  • Trackback: 0