リハinお城?



ご覧ください、まるで白亜のお城!

ピアニスト・岡田将さんのお仕事場「神戸女学院」です。
さすがは淑女の学校で素敵!
いかにも乙女の園という感じです。いいなあ。

今日はリハ、このエレガントな建物の中で1月9日のザ・フェニックスホールのプログラムを合わせてきました。


で、駅まで車で迎えにきてくれた岡田くん、つい先年に免許をとったばかりだそう。

なんだか最近、周囲の音楽家が次々と免許をとってます。しかも三十歳過ぎで上は四十代半ばまで。

え、ワタクシ?!
19歳で免許をとりましたよ、ふふん。

そして…現在は紙運転手(ペーパードライバー)と成り下がっています。くすん。


という訳で岡田くんの愛車とパチり。BMWに若葉マーク、可愛い姿でした。

その昔、留学先のザルツブルクで会った岡田くんは19歳、細~い男の子で自転車を乗り回していたピアノ少年だったのに、立派な大人になられたものです。

いや、 根本は変わっていないか…


久々のフェニックス、どんな響きになるかな。お楽しみに!
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Tue,  04 2011 22:37
  • Comment: closed
  • Trackback: 0