旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2011-01-11 Tue 13:22
本日その1<新春富士2011年版>
本日は2回に分けて更新いたします~

<その1>1/8
六本木ヒルズ51階より臨む<新春富士2011年版>の巻
F1010058.jpg
ビルの向こうにそびえ立つ霊山、なんとも力強いではありませんか。
地上の喧噪など、なんのそのです。

恒例となったヒルズクラブでの新年会ですが、今年の富士山が一番くっきりだったかも。すぐ近くに感じました。
photo 1-6
しかしながら例によってリハ時間が一番きれい。
コンサート直後の乾杯で一斉にスクリーンを上げていただくのが「お約束」ですが、その頃には蜃気楼っぽくなってしまう富士サマなのでした。

開演前に展望台に昇られたお客さまは「最高の富士山」を拝まれたそう。
ちなみに、こちら屋上のスカイデッキは東京スカイツリー竣工後も「都心一」の高さを誇るらしいです。私も来年は行ってみようっと。

今年のゲスト奏者はM夫ことマーク。
ヴァイオリンとのデュオ&それぞれソロでの年明けコンサートでした。
撮っていただいた写真がまだなので取り急ぎの画像など~
photo 2-7
いだだいた「越乃寒梅」と2ショット!
photo 1-4
マークとは…こんなスナップしかなくてごめんなさい↓↓
photo 3-5_2(右側の方カットしてしまった)
「どうぞ本年も宜しくお願いいたします!」

今年の8月はマークが音楽監督をつとめるラウマ音楽祭を訪ねるツアーを組んでいただく予定です。
フィンランドのスターたちの他に豪華ゲストとして、日本から私の弟のように仲良しのピアニスト◯◯くんも招聘されています。

酷暑の日本から爽やかなフィンランドへ1週間の音楽三昧…ご一緒にいかがですか?

それからブログのサイドバーに(携帯の方はご覧になれない?)
3/19の鎌倉・円覚寺コンサート(共演:藤原道山さん・尺八)
6/25の紀尾井リサイタル(共演:山本貴志くん・ピアノ)
のチラシがアップされています。

紀尾井は山本くんとの念願であるラフマニノフとショパン!

双方ともチケット売り出し始まっております。
どうぞ、奮ってご参加(??)を!!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |