チェロ子の旅

先ほど無事にベルリン生還!
IMG_0339bb.jpg
お店が閉まるぎりぎりに買い出しへと走って久々の自宅御飯を楽しんだところです。

音楽祭は気心知れた仲間たちとの室内楽とあってたいへん楽しい日々でした。
数日間の住処となったお城も見かけの寒そうなイメージと違って、中は近代的に改築されてたいへんに快適だったし!
IMG_0367b.jpg
宿泊用のお部屋は全9室がそれぞれ壁紙から調度までちょっとずつ雰囲気が違ってほんとうに素敵だし、なんといっても食事からリハーサル、もちろんコンサートもお散歩のほかは外に出ない生活が楽でした。
やっぱり合宿状態での音楽作りは体力勝負でもあるのです。
IMG_0383b.jpg(ウォークインクローゼットも嬉しい)
唯一不便だったのは壁が厚すぎてワイヤレスが届かないということ(!)で、まずはiPodが封じ込めの刑に…そしてマークのiPhoneはFC2ブログと相性悪く(アプリケーションをダウンロードせねば?!)、またドコモの携帯もチャージャーを忘れ…

というわけで『ブログの更新は??』というお言葉にお応えできず、申し訳ありませんでした。

一昨日は最後のコンサートを聴きにいらしてくださった家族のように親しいザッセ御夫婦に連れられてSOEST(ゾースト)の邸宅へお泊まり。夜更けまでワインで話し込んだ翌日の昨日は早起きして南ドイツのStuttgart(シュトゥットガルト)へ移動、マークがメンバーであるMozart Piano Quartetのコンサートでした。
でも…音楽祭の写真もふくめてそれはまた明日に(以降!?)

明朝も早起きして溜まった用事をすまさねば!
とうとう今回のベルリンライフ最後の一日です。

モーツァルトやハイドンの小さな室内楽だけでなく厚みのあるブラームスやシュトラウスの六重奏、またドヴォルジャークの八重奏(スラブ舞曲の編曲もの)でも回りの名器に負けずに頑張ってくれた「チェロ子ちゃん」旅の図↓
IMG_0415b.jpg
汽車の中では荷物台にて機嫌良く移動してくれました。
ちなみにクッションはダウンコートです。

<お知らせ>
3月19日に鎌倉の円覚寺で行われる「水谷川優子 円覚寺で春を奏でる」コンサートはおかげ様でSS、S、A席ともに全席完売となったそうです。

ありがたやありがたや。。。!
関連記事
Category: 海のこっち側で
Published on: Tue,  08 2011 06:23
  • Comment: closed
  • Trackback: 0