帰国のち停電…


元気に帰国いたしました!が先ほど地震に見舞われて現在キャンドル生活中。

キャンドルといえば聞こえがよいが…ローソクや蝋燭だと陰鬱な感じですわね。

膨大なキャンドル・コレクションが役に立つ日がくるなんて。。。


そうです。ただいま鎌倉は全面的に停電中。450万世帯が停電って首都圏の数なのかしら?

なにせ情報がまだらです。

電車もバス(信号が止まっている)も、我が家においては固定電話も携帯(ドコモ)も、テレビもコンピューターも、ぜ~んぶアウト!

辛うじて使えるiモードと携帯メールがありがたい。

ラジオは電池入れれば大丈夫かな。


実は今日はOFF日で…お恥ずかしいことに地震が起こった午後3時前後は思いっきりベッドの中でぼおっとしていました。

だから最初の瞬間は揺れは自分の目眩かと…そうしたら地鳴りはするし家も揺れ動くし。

でも横揺れだったので横目で部屋の片隅にいるチェロ男の姿をチェックしながら「上から降ってくるものは無いし、次に縦揺れが来てさらに横がきたら飛び起きよう」などと時差ボケのアタマで考えていました。
(縦→横揺れが危険というのは阪神大震災で覚えた知識、でも間違っているかも?)

そうして縦は来なかったわけですが、改めてしみじみ地震は怖いと思っております。

地震に備えて一般市民ができるのはせいぜい防災道具を整え(整えなくちゃ!)、いざという時にパニックにならないことくらい。
予防はもちろん抵抗が一切出来ない不可抗力で(せめて広いところに避難するくらい)、都会生活などはものの数秒で壊滅させられてしまいます。


クライストチャーチの地震で、現地に住む仲がよいドイツ人ピアニストの安否を確かめたばかりで、まさか日本が…と思うのはぼんやりし過ぎでしょうか。

しかしあんなに揺れても関東は震度5くらいとは!震度7では本当になにも出来ないかもしれません。

宮城、三陸の方々に心からお見舞申し上げます。
津波の被害が少しでも小さいことを祈りながら…


まだ7時…鎌倉の町はすでに闇の中に沈んでおります。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Fri,  11 2011 19:21
  • Comment: closed
  • Trackback: 0