台風の目

全長1000キロという、おそろしく巨大な台風14号は奄美から鹿児島に上陸。当然のように新幹線は九州~広島間が不通。でも岡山発のぞみに乗り、午後には無事自宅に到着。
昨日からチェックしていた携帯の天気予報サイト。写真に見る台風の姿は日本列島を完全に覆い尽し、下にはくっきりとした目が…
現在は海に抜け山口に再上陸しようとしているとの事ですが、あの目にはなんか意志があるみたいに感じる。
先日のアメリカに来たハリケーン。こんなに科学や技術が発達しても止める方法は無いんだ、と改めて思いました。
自然には敵わない、当然の事なのに普段忘れている。傲慢になったら駄目だな。
『今』を懸命に生き、未来までの筋を通してきた、先人たちの知恵が欲しい。



関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Tue,  06 2005 22:00
  • Comment: closed
  • Trackback: 1

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  台風14号
  • 午前中から昼まで目一杯練習して午後から高校にレッスンに行きました。往復で3時間はかかるので、ここでフランス語の会話集を読んでみたりしましたが、やはり覚えられません。ドイツ語と英語は似ているからまだ何とかなるんですが、フランス語は全く別物に感じます。もう勉.
  • 2005.09.06 (Tue) 22:46 | プレイヤーのひとりごと。