旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2011-06-27 Mon 17:03
紀尾井リサイタル2011年終了
紀尾井ホールの響きに身を委ねた土曜日…
おかげさまで山本貴志さんと演奏したリサイタルは無事に終わりました。

実は昨日はチェロ雄を置いて弓の稽古のため日帰りで関西に行っていたのです。
肉体的にはキツかったけれど、アタマを空っぽにして帰ることができました。

これで次のステップ(北海道と、関西でのサンサーンス・チェロ協奏曲)に進めます!
FxCam_1308966708708.jpg
それにしても紀尾井ホールはなんと良い響きなんでしょう…
至福の時間をすごしました。
FxCam_1308971141126.jpg
舞台から見る風景はこんな感じ。

さて、この年に1回の紀尾井ホールでのリサイタルシリーズでは
本当にワガママなプログラムを弾かせていただいています。

自主リサイタルという場で
毎回、徹底的に「いまの自分」を追求する曲目を組みます。
(いつものホール主催コンサートではお客さまのことも念頭に置いて考えます)

なので、今回の『ラフマニノフとショパン』プログラムでは
いらしてくださったお客様は特に奏者と同じくらい体力をお使いになったと思います。
お聴きくださった皆さま、お付き合いくださいまして本当にありがとうございました!

ー調律の魔法使いー齊藤さんと前半のラフマニノフを終えて…
2011-06-25 15.09
それから、紀尾井ホールのAさん、姉貴分フメクリストのKさん、マネージャーNちゃん…
素晴らしいチームワーク、そしてアットホームな雰囲気に感謝!!
信頼できる仲間たちのサポートで集中できました。

そしてお花やお菓子、それから本やCD、ビューティグッズといったお心入れの差し入れ…
2011-06-25 15.38
いらして下さるだけで本当に有難いのに、たいへん恐縮です。

最後に山本貴志さん…
「本物の姉弟みたい」などという発言も幾つか耳にしましたが
(『母子』発言じゃなくて良かった…!)

一緒に演奏中は性別や年齢、国籍、言葉も楽器も全て溶けてなくなります。
ひたすら信頼して音楽の渦に飛び込める…

ただ一言「ありがとうございます」とだけお伝えします。


おまけ:「打ち上げにて」
来年は2人でベートーヴェン全曲に挑戦します。

あっと、その前に8月はフィンランドでの共演があるのでした。
shot_1309008244868.jpg
山本さんの生きた音…あちらの観客の方々の反応も楽しみです!

では、心より感謝をこめて
水谷川優子
おまけのおまけ:後半の写真がなくて…
F1001422_2.jpg
今回のショパンの色は「白」でした。
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |