旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2011-08-08 Mon 19:55
RAUMAN FESTIVO音楽祭2011その1
ラウマ音楽祭もすでに今日で5日目に突入しました!
IMG_0858RAUMA.jpg
一昨日は山本貴志さんと2人のリサイタルでタイトルは「ヴィルトォーゾたちの夕べ」。
3人のヴィルトォーゾ・ピアニストの作品を集めました。

プログラムは
ラフマニノフ:ピアノソロは「鐘」デュオは「プレリュード」と「ダンスオリエンタル」
リスト:デュオで「エレジー」「愛の夢」ピアノソロで「溜息」「ラ・カンパネラ」
ショパン:ピアノソロで「舟歌」そしてデュオでソナタを

ラウマのお客さまは熱狂的に拍手を続けてくださって
アンコールにはラフマニノフのソナタから3楽章を弾かせていただきました。

本当に暖かい雰囲気でした。

音楽監督のマーク・ゴトーニと3人で!
IMG_0884Rauma.jpg
そして昨日は「ボヘミアの物語」で山本さんと私はドヴォルジャークの「ユーモレスク」「森の静けさ」そしてヤナチェックの「お伽噺」、後半にはフィンランドの女流ヴァイオリニストのエリナ・ヴァハラとスメタナのピアノ三重奏を演奏しました。このトリオはスメタナが幼くして亡くなった自分の娘を悼んで書いたもので、大変に心を動かされる作品です。
IMG_0889Rauma.jpg
IMG_0895Rauma.jpg
毎晩遅くまでリハーサルしていたので、さすがに昨夜は白ワインで乾杯しました。
IMG_0897RAUMA.jpg
シンプルでお刺身みたいで美味しいフィンランドの魚料理!
IMG_0896RAUMA.jpg
IMG_0899RAUMA.jpg
↑こちらにはトナカイのお肉が入っています!!
↓パンが美味なフィンランド、じゃがいもの入ったパンも最高に美味しい。
IMG_0898RAUMA.jpg
IMG_0900RAUMA.jpg
ピアニスト、パウル・リビニウスのお嬢さんソフィアと、デザート。

さて今からリハーサル、あと三日間まだまだ続きます!
では、またお便りいたしますね~
関連記事
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |