松山市民コンサート&施設の訪問演奏

<黒富士山!!>
F1000045k.jpg
昨日は早起きをして、松山市の高台にある素敵な施設で美奈子さんと演奏してから東京に戻ってまいりました。

こちらは母の友人のご高齢の母上がいらしたところで、「いつか松山に伺ったら必ずチェロをもって伺う」とお約束していたのです。残念ながら、肝心の御母堂は他界されて間に合わなかったのですが…
F1000001mt.jpg
でも本当に雰囲気のよい場所で、職員のかたもいらっしゃる皆さまもにこやかで明るい…
叔母さまも天寿をまっとうされ、お幸せな人生を送られたというのがよく伝わってきました。

楽しみにして下さっていたようで「バッハの無伴奏組曲を弾かせていただきます」とアナウンスしたら
ざわめきの中に『まあ、懐かしい!』というお声が聴こえてきて嬉しくなった私です。

その前の晩は松山城の敷地内にある松山市民会館にてリサイタル。
松山市民コンサートの方々はお迎えから楽屋、打ち上げまでほんとうに細やかにお心遣いくださって、
美奈子さんと2人で気持ちよく弾かせていただきました!!

こちら打ち上げの図
F1000004_2m.jpg
「松山市民コンサートTシャツ」可愛いぞ~!ちなみにグリーンもあるそう。
F1000006mt.jpg
今回のコンサートはなんと第535回例会(!!)ということで、長い長い歴史を背負っていらっしゃるグループです。
メンバーも若い方から御年配の方までそれぞれですが、しみじみと中心となる方々の音楽への愛と情熱を感じました。それでなければ、こんなに長い間は続かないですものね。

チェロがお好きな方や習ってらっしゃる方もいらして、打ち上げではいろいろ作品の名前がでました。
いつかまたお目にかかれる時には、リクエストにお応えできるように前もってアンケートをお出ししたらよいのですね。(私も大好きなラフマニノフとかソッリマのアローンとか?!)我ながら名案~

松山市民コンサートの皆さま、たいへんにお世話になりました。
これからもお元気で!!

さて、こちらは高知のコンサートのようすです。
催促したらこんなに早く送ってくださいました(笑)
Hさん、Sさん、Kさん、ありがとうございます~

<素敵な会場ラヴィータホールの図>
CIMG1942kc.jpg
<背面注意の図!>
素敵なお花もいただいて美奈子さんからアンコール予告中。
CIMG1944kc.jpg
<CDのサイン会の図>CIMG1954kc.jpg
土佐の美少女と!!
こちらでも、また松山でも皆さまが気さくにお話してくださって、サイン会は大変に嬉しい時間となりました。
CDをご購入下さる方のお顔が拝見できるのは嬉しいですね!

そうだ、重要なことをひとつ!!
今回のコンサートは主催のS久間さんがチャリティーとしてくださり、
大震災いらい私のチャリティーコンサートの募金先のひとつに定めている
<あしなが育英会>の「レインボーハウス」に純益を御寄付くださいました。
会場には義援金箱もおいてくださって、なんと今回は全額16万円も送らせていただくことができます。

「高知」という名前をいれて寄付させていただきます!!

S久間さん、H本さん、そして私が海外で距離があっても遠隔でいつも応援し続けてくださる<心の姉>I村さん
本当にどうもありがとうございました。


さて、今日はこれから上野の森美術館でコンサートです。

明日の朝日カルチャーまでは5日間連続ですが、
昨日やっと眠れたので(なんと11時間続けて!)風邪菌も吹っ飛んで元気いっぱいです。
やはり睡眠は一番大切ですね~
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Fri,  09 2011 13:09
  • Comment: closed
  • Trackback: 0