アクアトリニティin栃木/アンサンブルのかたち

前回の記事からずいぶん間が空いてしまいました!
この月曜日から夏以来やっと一息ついています。
そうしたらホッとしすぎて時間が経ってしまい気がついたらもう木曜日…ごめんなさい!

というわけで、こちらは先日の日曜日16日の栃木文化会館のようすです。
111016_151214.jpg
アクアトリニティでは全国のホール所蔵のチェンバロを活性化することも積極的にしています。
(いつもは調律師のU岡さん、製作家のA達さんや楽器工房に拝借。ここぞという時には牧子ちゃんの箱入り愛器のお出ましです!)

でも…実は初めてのチェンバロのときは、いつも3人でドキドキ…
やっぱり、どんなに良い楽器でも年間の使用頻度が少ないと「眠り姫」となってしまうのです。

楽器も生き物ですから。
それが機嫌良く目覚めてくれるか、寝覚めが悪いか…
でも、とにかく現地に行ってみないと始まらない。

そして…今回も幸運なことに素敵なチェンバロに出逢うことができました!!
111016_151243.jpg
チェンバロ製作家の横田誠三さんの愛娘ともいえる80年代後半に生まれた楽器です。
それを横田さん自ら調律をしてくださったので、長い眠りからもすぐ目をぱっちりと開けたようにご機嫌な音色!

リハーサルの時から低音部がどんどん鳴ってきて、こちらも大変気持ち良く弾かせていただきました。
CIMG0820tq2
<ホッと一安心した前半直後の図↑>

このチェンバロとの出逢いも嬉しかったけれど
主催のコンサートDerume(デルメ)の方々が、これまた暖かい雰囲気で…
3人で実に心地よく弾かせていただきました。

なにしろ到着するなり、楽屋でお手作りの美味しいお菓子と珈琲でお出迎え。
それが本当に美味しくて…

ちなみにDerumeとは「音楽の芽が出る」ことから付けられた名前だそうです!
こちらでは年に5回もコンサートを主催なさっているそうで、過去の出演者の方々とプログラムを拝見したら非常に充実しているし、面白そうで私も聴きたいものばかり…
しかもコンサートは毎回、完売だそう!凄いことですね。

優しい笑顔のH間さんをはじめとして、会の皆さまが本当にコンサートを楽しみにして下さってるのを実感しました。
CIMG0821tq.jpg
<デルメの皆さまと↑>
こちらの会で培われてきた「クラシックを聴く喜びを伝えよう」という精神は、コンサート中のお客さまの細やかな反応でも伝わってきます。心地良い…ちょっとドイツのお客さまのような奏者を包み込む暖かさを感じました。

そのような訳でアクアトリニティの「初・栃木公演」は良いこと尽くし~
この嬉しさを、また11月3日の東京公演へのエネルギーとします!

翌日はコンサートデルメさまから戴いた薔薇の花束を抱えて(良い薫りでアロマ効果抜群です)成田からベルリンに向かうM夫の見送りへ…
F1000058tq.jpg
そして、この晩はアクアトリニティのメンバーである礒絵里子ちゃんが従姉妹の神谷未穂ちゃんと組んでいるヴァイオリンに重奏「デュオ・プリマ」の10周年記念コンサートへ応援にでかけました!

デビュー10年&3枚目のCDリリース記念、さらにさらにこの日はお二人のお誕生日(双児ではありません!)でもあるという二重三重におめでたい日…
2人が10年間積み重ねてきた音は時に一人で弾いているかのようにぴったりで、時にオーケストラのような厚みで…と美しくも力強いものでした。それに前半はバロックの権威であるエマちゃん(未穂ちゃんのご主人のEmmanuel Girard氏)が素晴らしい通奏低音の響きで、後半は中川賢一さんのピアノによる見事なサポートで華やかでしたよ!
IMGP1462h.jpg
このコンサートでは未穂ちゃんがコンサートミストレスをつとめる仙台フィルの「音楽で復興支援を行う活動」のために義援金を集めることになっており、ピアニストの高橋多佳子ちゃんと宮谷里香ちゃん、私で義援金ボックスを持つことになりました。(一番右は私もいつもお世話になっているY公美さん)

実は未穂ちゃんとエマちゃん、中川さんは揃って仙台で被災したのです…
久々に聴く皆の演奏、なんだか音から生きる強さを感じて心に染みました。
F1000059_2ht.jpg
終了後に多佳子ちゃんとりかりんとご飯!(銀座のお蕎麦屋さんが定休日でとなりの台湾料理屋さんへ…)
ソリストの彼らも「デュオグレース」というピアノ二重奏を組んでいるのです。
『お互いのグループもプリマを見習って、長く続けようね』と乾杯しました。

アクアも「苦節3年」というセリフを超えて頑張ります!
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Fri,  21 2011 00:45
  • Comment: closed
  • Trackback: 0