旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2011-11-04 Fri 13:43
AQTライブ的コンサート@銀座
昨日はアクア・トリニティの「サイレントストリングスコンサート 」でした。
私にとってはサイレントチェロでの初コンサート!

会場もライブハウス的な空間で
『銀座YAMAHAビルの地下にあんな凄いスタジオがあるなんてっ!』
といつものお客さまは驚かれたのではないかと思います。

これでアクア・トリニティでは
ヤマハホール(7~9F)
ヤマハ銀座コンサートサロン(5F)
ヤマハ銀座スタジオ(B2)の3ヶ所で弾かせていただいたことになります。
YAMAHAビル制覇?!

CIMG0864y.jpg
(楽器と会場のイメージにあわせた(つもりの)衣装)

もともとチェンバロと現代の弦楽器の三重奏ということで
バランスには人一倍気を遣うアクア・トリニティですが
さらに今回は生チェンバロとサイレントいう前代未聞の組み合わせ…

なので朝からマイクもライトも綿密にリハしていただきました。

YAMAHAのN野さん、そして音響&照明の精鋭集団シルバーハーツの皆さまが

 前半のアコースティックな響き
 後半のライブ感溢れるメタリックな響き

という方向性の中でいろいろアレンジして素敵な音を造ってくださって
慣れない趣向でのコンサートでしたが
思いきった演奏ができたような気がします。

特に後半はPAを駆使してー「エレキ」だからできることーに挑戦し
色んな発見がありました。

後半はピアソラも意識してオレンジ系↓
CIMG0878y.jpg
(加屋野木山さん製作の素敵なチェンバロともバッチリ)

一緒に舞台を作ってくださった皆さま
いらしてくださった皆さま
ありがとうございました!!

20111103160842y.jpg
そうそう、この日はタンゴ好きな父がまえに編曲してくれた
ヴァイオリンとチェロのための「アストール」というピアソラのメドレー曲も披露しました。
ゴッドファーザーに続いて、絵里とのレパートリー殿堂入り決定です。

さらにピアソラはCD収録曲のほかに「ブエノスアイレスの四季」の冬と春も弾きましたが、
こちらも大分錬れてきた感が…
これからもAQTならではのピアソラの世界を創っていきます!

AQTも「あうん」の呼吸になってきたと色んな方々に仰っていただきました。
お互いに手応えを感じつつ、どんどん成長できたらいいな。
これからも見守っていただけたら嬉しく思います。


さてさて、あしたは秋の射会で関西日帰り。
そして、あさっては新潟の三条でコンサート。

ん?去年もこの流れだった気がする。
1年が早いような、いろいろあったような~

11月も旅続き…
日本各地の秋をしっかり味わいながら音をつくって行きたいと思います。
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |