旅と旅のあいまにて

書いた記事が下書きセーブされてなかったという事実…(泣)
気をとり直して、再チェレンジします!

昨日は来週の山形公演のリハでした。
メンバーは9月に青森にいった美奈子さんと絵里の3人
それぞれよくタッグを組んでいるので、アンサンブルもトークもバッチリです。

でも久々だったのでリハの前に資生堂パーラーのカフェでお茶を。
リニューアルしてから初めて行きましたが、相変わらず優雅かつ美味でした。
(この写真だとアヤシい気配だけど…)
F1000109me.jpg
美奈子さんと私は「栗尽くし」
絵里は「タルトタタン」
F1000100me.jpg
この後のリハもお菓子のおかげでスムーズにいきました。
この3人、美味しいモノには目がない…
山形では何に出逢えるかな~

って、先ずは音楽ですね、はい。

その前に明日からは和歌山に行ってまいります。
本州最南端の串本でこちらはオール無伴奏!

1年ぶりに長沢芦雪の虎ちゃんとデート♡
あちらの大好きな海に再会するのも楽しみです。


☆下記は先日の新潟は三条のようす☆
F1000126s.jpg
三条のIさま母上&お嬢さまはお召しでいらしてくださいました。
F1000133sss_20111110132130.jpg
会場は去年できたばかりの三条東公民館、明るくてモダンです。
F1000130sss.jpg
親子3代でいらしてくださったSさまファミリー!
サイン会&交流会でも新しい出逢いをいただきました。

こちらは翌日の養護学校の訪問コンサート、
小学校から高校までなんと190人という大きな学校でした。
F1000101s.jpg
小学一年生から高校三年生というと約12歳の差があるわけで…
皆さんの反応をみながら臨機応変に曲目や順番もどんどん変えて弾きます。
F1000102s.jpg
最後に心のこもった御挨拶をしてくださった高校2年生とお花贈呈の3年生の子には、
チェロの裏板に触れてもらい楽器の響きを体感していただきました。

音楽とは耳だけで聴くものではなく、体全体で音の波をうけとめるのだと思います。
 静かな音楽を弾いている時のシンと静まりかえった講堂
 リズムの激しいものを演奏した時の高揚した空気感(声や身体で表現する子も)

ここでも瞬間瞬間に呼応するものがありました。
また、伺いますね!

そして、その日はHさまのご自宅でランチ交流会。
F1000111s.jpg
お料理のプロの方からご自宅に伝わる新潟の味をつくって下さった方まで
みなさん腕自慢ばかりで素晴らしいお食事を堪能しました。
F1000112ss.jpg
新潟といえば「のっぺ」!となりは自家製の「塩辛」
お家秘蔵の梅酢が隠し味の焼豚に鯵のフリットに黒豆に、これまた自家製ベーコンに…

畑でぬかれたばかりのお野菜のお刺身などなど
食卓には数えきれないほどのお料理が並び、これまた美味尽くしでした。
F1000113s.jpg
最後はムース・オ・ショコラで締めくくり。。。
F1000114s.jpg
なんだか新潟って伺うたびに丸くなって帰宅する気がするなあ…

三条にはまた来年うかがうことになりそう。
心をこめて歓迎してくださった皆さまに心から感謝を!
本当にありがとうございました。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Thu,  10 2011 13:55
  • Comment: closed
  • Trackback: 0