旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2011-11-27 Sun 02:08
晩秋の訪問コンサート
九州の翌日は仙台にいっていました。
F1000200sd.jpg
なぜか九州のほうが寒かったくらいのポカポカ陽気でしたが、さすがに紅葉が素晴らしかった。
といっても、行き帰りの車のなかから見ただけだけど。。。

男の子と女の子、こちらの2ヶ所の少年院をたずねて、もう12年。
毎年、書いてくれる歓迎のポスターを見るのが楽しみです。
F1000201sd.jpg
マークも日本にいれば演奏に参加しますが、ピアノの中川朋子ちゃんは初回からず~っと付き合ってくれてます。
F1000202sd.jpg
震災で壁にダメージを受けた講堂のすがた↑

ここも、どんなに揺れたことか…
この地区は半分以上津波にやられたそうですが、このあたりは50センチの浸水で済んだとか…
でも…私にとって50センチの水が想像がつかないような町中です。

写真をもとに書いてくれたポスター↓微妙に似ている気がします。
というか美化されていますね(笑)
F1000206sd.jpg
今回もコンサートの最後に挨拶をした子(もうすぐ卒院)の言葉はぐっと迫るものでした。
音楽を続けていると、いろいろ言葉にならないものが心に残っていく体験をします。


さて城南タイムスに10月の大森病院のコンサートの様子が載っていると知人から連絡がありました。

10月…なんだか、何年も向こう側のように感じます。(遠い目)

気がつけばドイツへ飛ぶのも、あと一週間を切ってました。
あっちは、きっと鬼寒だろうなあ。。。
でも自分をふりかえる静かな時間が待っている気配がします。

明日から関西。
睡眠不足での早起きも、もう慣れて無痛(?!)になってきました。危険だ~

新幹線で爆睡できるといいな。
オヤスミナサイ!

PS:浅田真央選手、GPおめでとうございます!
優勝よりもなによりも、優雅な表現を身につけたし、基礎のスケーティングが力強くなってきたように思います。
素晴らしいことですね~
自分の表現したいスケートを見据えてどんどん自信をつけていただきたいです。
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |