ベルリン:七変化チョコと冬至、大人の空間

ご無沙汰してしまいました!

さて、これ、な~んだ?
IMG_1478bx.jpg
チョコレートです!ペンチから蹄鉄、細かい大工道具に精巧なカメラまで、なんでもあります。
IMG_1480bx.jpg
この携帯なんて、パッとだされたら100パーセント耳にあててしまいそうです。
左横のチューブもさりげなくてリアルですよね。使用中の歯磨き粉みたい。。。
IMG_1479bx.jpg
あっちの端まで、ぜ~んぶチョコレート。

それにしても、いまの季節って手作りクッキー(ドイツ風クリスマス限定もの)やチョコレートを戴くことが多くて…しかも今週末はケーキの大襲来が!

日本に着く前にダイエットして縮まねば!!(いつ?!)
IMG_1447bx.jpg
といいながら、しっかりワインは毎晩飲んでいます。
前より強くなったかも?!(嘘ですよ~)


このところなんだか飛ぶように日が経っていきます。

そう感じるのも、日の短さのせいかも…
16時すぎるともう真っ暗闇で、本当に真夜中みたいなのですよ。

毎年思うけれど、ゲーテやブラームスといったドイツの作家や作曲家が競うように南国に憧れたのが実感できるような気がする…
IMG_1539bx.jpg
(これでも日中↑15時くらい)

ちなみに今年の冬至は12月22日。

この日を境に陽が長くなっていくので、実はクリスマスも(いまは日がずれていますが)、またカトリック以前の古くからの宗教でも、特別に大切な日とされたようです。
まさに「太陽の復活祭」ですね!

そうそう、今年は誕生日とクリスマスをそんな暗い(?!)ベルリンで過ごすことにしました。

旅烏生活がつきものの我々夫婦ですが、
今年は移動が多くて(実に有難いことです m(_ _)m)考えてみたら私がベルリンのベットで眠ったのは9月に3泊、ヨーロッパにいたのに8月は0泊で7月は1泊。

日本でもいつになくホテル泊率が高かったのですが、M夫にいたっては私以上で…
万年時差ぼけに苦しんだ末、さすがに穏やかな彼も『もう今年のクリスマスも年末もどこにも行きたくない~~』と叫ぶにいたりました(笑)とうとうドイツ国内の友人を訪ねるのもキャンセルしたほど…

でも、そうしたら良いこともあって、こちらが『動けない~~』と甘えたら、『じゃあ、行くわよ』と急遽スイスの姉家族が来てくれることになりました!
(嬉しいな、こういうのを棚からボタモチと言っていいのでしょうか?)



その前、明日からの3日間はマーク(M夫)のレコーディングのアシストをしてきます。
なんと、譜めくりストとしてデビューです。
『ユーコ、くしゃみ一回でビール一杯ね』とピアニストに脅されています。。。

では、また!


::おまけ::
ベルリンの気に入りの場所<文学館の冬の園カフェ>
IMG_1451bx.jpg
大通りからすぐなのに静かで心穏やかになる場所です。
IMG_1450bx.jpg
冬もいいですが、夏に外の庭でバラに囲まれて寛ぐのもおススメ。

朝から25:00まであいているので、オールマイティに楽しめるのもベルリンっぽい。大人の空間万歳!!
関連記事
Category: 海のこっち側で
Published on: Wed,  21 2011 08:48
  • Comment: closed
  • Trackback: 0