FC2ブログ

水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記

生収録ラジオ番組とは

行って参りました、久々のNHK。
「あかあさんと一緒」に出演した(一回出ただけ、幼稚園児でした、勿論…)時にNHK食堂の三色アイスに味をシメて以来、学生時代は父に頼まれたラジオ音楽番組の録音や音楽番組諸々で、なんとなく馴れ親しんでいたNHK…
今日は実に何百年ぶりに訪れた感覚でした。
収録したのはNHK・FMの「名曲リサイタル」で放送は一ヶ月後の10月29日の朝だそうです。スタジオ入りは午後2時、直ぐピアノとリハ+マイクの位置決め、それから司会をなさる加羽沢美濃さん(作曲家・ピアニスト)とアナウンサーの曽田孝さん、そして番組の今回のもう一人のゲスト、サクソフォーンの彦坂眞一郎さん(彼がメンバーのサックス四重奏「トルヴェールカルテット」とは同じ音楽事務所です)とオープニングのリハからトーク内容の打ち合わせ等々、お客様がお入りになる6時近くまでびっちり…やっぱり丁寧でキチッとしている、さすが<皆のお手本NHK>!
そういえば放送倫理という物があるのよね、放送禁止用語!
私の弾いた間宮芳生さんの「5つのフィンランド民謡」なんて3曲目が『家なきこじき』っていうんだもの。だからタイトルは紹介出来ませんでした。彦坂さんもトークの内容にはさりげなく気をつかってらしたみたい。プライベート過ぎる話題は避ける、広告と見なされる発言はカット…トークは慣れているけれど、なんとなーく本番は楽しく話しながらも頭の片隅に<放送禁止用語!!!!!!>という概念が遠くにチラリチラリと見え隠れ…まあ生放送の形を取りながら、ちゃんと編集なさるので安心なのですが。普段のトークでは好きな事を言っているからなあ。微妙ーな緊張感がありました。
いずれにしても、御二人の司会に上手に誘導されて何の問題も無い(ハズ)まま無事終了。
え?肝心の演奏??う~ん、贅沢で我侭な事をいえば、ホールにスポイルされている私には、一寸辛いアコースティックでした。それは彦坂さんも言ってらしたけど…でも放送用のスタジオなんですものね。目に見える空間は広いのに響きが無い、というのに戸惑いました、が文句なんか言ってられない。実際にお客様はそこで聴いていて下さるし…山ちゃん(お馴染み、ピアノの山洞さん)のナイス・フォローに助けられ、又、彦坂さんチームのDUOは素晴らしくて近くで聴く事が出来て本当にラッキーだったなあ。
何事も経験の一日で…ま、タノシかった!NHKquot;.jpg
さて、誰が誰でしょうか?

関連記事

yuko miyagawa

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Trackbacks

trackbackURL:http://yukomiyagawa.blog5.fc2.com/tb.php/92-e73980e5
該当の記事は見つかりませんでした。