旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2012-06-21 Thu 23:54
文化会館からの贈りもの!
火曜日、水曜日は新潟上越市でアウトリーチのコンサートでした。
DVC00039n_20120622000805.jpg
こちらは上越文化会館が主催するもので、市内の応募があった団体を抽選で選びコンサートを届けるという、芸術の裾野を拡げるための催し。その名もー上越文化会館の贈りものー
私たちアーティストがプレゼントなのですね~

しかし…市内といっても東京23区がすっぽり入るくらいの大きさですって!
DVC00040n.jpg
そうして私も2日で小学校2校と町内会の計3回のコンサートを行ってきました。
DVC00029n.jpg「一件目の谷浜小学校にて校長先生と」
こちら生徒数50人!隣の学校の生徒さん9人も一緒に聴いてくださいました。翌日の南川小学校は340人くらいですから、ずいぶん人数が違いますね!

「宮沢賢治はなぜ『セロ弾きのゴーシュ』でねずみの親子のエピソードをいれたのでしょうか?」
6年生でお誕生日が4月という子に代表してチェロに触って、響きを体感していただきました。
DVC00035n.jpg
今回は無伴奏だったので、チェロの魅力を知っていただきたいと欲張って、バッハから「白鳥」、「愛の挨拶」に日本の歌といろいろ…
おまけに全てに「文楽」をいれたものですから、珍しく右手の指先に水ぶくれが!3回目は久々に痛い思いをしながら演奏しました。やはり本番は練習時と違って手加減なしにマックスにはじいてしまうようです(笑)
DVC00036n.jpg
でも「マメ」と引き換えに素晴らしく熱い聴衆に出逢うことができ、小学生からご年配までの聴衆の方々に本当に熱い拍手をいただいて心は元気いっぱい!

詳しくは文化会館のSさんのブログでどうぞ~写真もたくさん載せて下さってます。

杉坊主のブログ
「アウトリーチ・チェロ公演① 谷浜小学校」
「アウトリーチ・チェロ公演②/南城町4丁目町内会」
きっと③もあるはず?!

上越文化会館のI館長、Sさん、どうもありがとうございました!!

さて今日は土曜日の姫路公演のリハーサル、夜は打ち合わせでした。
DVC00028n.jpg
チェロは一晩、お医者さま(楽器屋さん)のところへ。
湿気で楽器が膨らみ、指坂を押さえるのがキツい状態でコマの高さを調整していただいています。

いまごろ、どうしてるかなあ。。。
気分は子どもを預けた親のようです(笑)
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |