旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2012-07-04 Wed 10:43
ピアソラ・フガータ→明日への挑戦
今日も朝から燃えています~

弾いていると体内の奥からフツフツと(!)何かがたぎってくるのはピアソラの旋律。。。
クロアキこと黒田亜樹ちゃんもミラノから帰ってきて、7日のピアソラ・コンサートのため、先日さっそくに音出ししました。
Imagemg.jpg
もちろんオリジナル曲はバンドネオン中心でヴァイオリン&ギターなど入るバンド編成。なので先ずはお互いパートを編曲、どう料理するかに全てがかかってきます。

亜樹ちゃんは相変わらずキレのあるピアノでカッコいい!
一緒に弾いてるとチェロも身体もずんずんと共鳴して楽しいのです。こちらまでリズム感がよくなったのかと錯覚してしまう~(笑)

こんどの土曜日のコンサートではチェロとピアノのために書かれた「ル・グラン・タンゴ」や、大好きでいろんな編成で弾いている「タンティ・アンニ・プリマ」や「オブリビオン」のような曲も弾きますが、初めて憧れのタンガータ三部作に挑戦します!

フーガである「フガータ」が結構たいへんで、一瞬『替わりに「鮫」弾こうか?!』というアイディアもアタマをかすめて行ったのですが…やっぱり弾きたい!今回はこれがあってこそ、ソレダートとタンガータ(フィナーレ)の存在の意味が濃くなる気がしたのです。

自分流な感じ方ですが、ピアソラとバッハは弾いていると自分のなかの芯が明確にはっきりしてくる。
ブレていたものが1つに集約される感覚です。

だから私はもう20年もピアソラを愛してるのだなあ…なんて思ったり。

しか~し、<聴くだけで満足=遠くから眺めている>のと自分で弾くのとは大違い、やっと最近それの距離が寄ってきた感じがしますが、まだまだまだまだ。。。

というわけで当日はピアソラの権威である亜樹ちゃんの広~いお胸を拝借して荒海へ航海に繰り出します!
そんな彼ステキな女のブログ「クロアキのつぶやきもぜひぜひお読みください~

<お知らせ>
大昔から小松亮太さんと組んで演奏している亜樹ちゃんですが、
9月にアストル・ピアソラ没後20年記念 小松亮太presents 「エル・タンゴ」で共演されますよ~

2012/09/08(土)19:00 ,2012/09/09(日)15:00
ホールは先日12人のチェロでお世話になった三鷹の「風のホール」です。

これはもう乞うご期待の舞台になること間違いなし!!
(私も行きたい。。。のにこの頃はまだドイツ、いま涙しています)
DVC00006mg.jpg
さてさて、涼しげなお菓子。。。

久々に世田谷のローレルさんに伺ってきました。
実はその7日のイベントに関わっていただいています。これ以上はヒ・ミ・ツ(笑)
DSCN8922mg.jpg
相変わらずキリリとしたパティシエの武藤さん&その武藤さんとの御縁を結んでくれているTちゃんと1枚!
DVC00004mg.jpg
『今日から始めたオランダ風のワッフルです。研究中だけど』とパティシエ武藤父さまが出してくださったもの。
これは本家より美味しすぎて…すでに別物の☆3つ☆☆☆
DVC00001mg.jpg
しかも『今シーズンだしたばかりの<ベル・エポック>です。』とさらに試食は続きました。
アーモンドミルクとチョコレートがっ!!初の味ながら懐かしいような気も。。。
まさに<ベル・エポック>心憎いネーミングにぴったり~

うん、お菓子の世界も日々精進&クリエイトなのですね。
DVC00010mg.jpg
頑張るぞ~
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |