旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2012-07-06 Fri 17:13
ご機嫌リハ三昧&Φデビューのお知らせ!!
昨日は10:30から18時すぎまで1日ご機嫌のリハ三昧でございました。
気の合う仲間たちとリハをするのは本当~に楽しくも幸せな時間です。

まずはクロアキちゃんとの明日のピアソラ・プログラム~
彼女の素晴らしいタンゴワールドは「スバラシイ!!」刺激をうけて、どんどん色んな音が湧いてきます。急遽「レのミロンガ」も弾くことになりました♪
明日が楽しみです。
DVC00016kk.jpg
<銀座ヤマハアーティストサロン、素晴らしい空間だとリハもすいすい捗ります!>

と、そこに現れたのは「りかりん」こと宮谷理香ちゃん。
DVC00013ar.jpg
こんなステキなピアニストが揃うなんて滅多にない!
「初めまして、お噂はかねがね~」と言い合う2人☆
ピアノ同士ってなかなか会わないものね、ほのぼのした空気でした(笑)

で、サンドウィッチを齧ってずぐ次のリハーサルが始まったのですが、ここでお知らせ1つ!!
6月5日のブログ記事のさいごの写真…おぼえていらっしゃいますでしょうか?宮谷理香ちゃん&礒絵里子ちゃんというお2人方とのスリーショットなのですが。。。

実は私たち Ensemble Φ(ファイ)という名前でこの秋10月31日にヤマハホールにてデビューいたします!!

このたびはピアノ三重奏での公演ですが、このアンサンブルを基盤に「ユニット」という形で、これから色んな楽器の方々とも室内楽をさせていただくことになると思います。
DVC00011phz.jpg
そして、この記念すべきコンサートに演奏するのはベートーヴェンの「大公」とチャイコフスキーの「偉大なる芸術家の思い出に」という王道の<大御所プログラム>!

これは自分たちで言うのもなんですがスゴい曲目です。
3人で『体力つけなくちゃ、これから毎日お肉食べなきゃ』と言っています。。。

とにかく、いままるで長い航海がはじまるような気持ちでワクワクしております!
「Ensembleφ」(表面)
また、このEnsemble Φ(ファイ)というネーミングに辿りついた経緯や理由、託した意味なども、お伝えしたいと思います。

どうぞ宜しくお願い申し上げます~


******たべものブログ*********
というわけで昨晩はリハのあとに、あらためて「結成を記念する食事会」でした♪

お世話になっている1002社長・徳永社長のとマネージャーのM山さん、(残念ながら我らがN宗マネージャーは他公演があって不参加…)と私たち3人で外苑前の老舗「ラ・パタータ」へ。

素晴らしいお料理とワイン、寛げる空間で気の合う仲間たちとおしゃべり。。。
ついつい時間を忘れる楽しい夜となりました。

前菜その1 なんと大きな牡蠣!
DVC00007phy.jpg
どんなサイズかというと、こんな↓↓
DVC00008et.jpg
徳永さんと絵里は桐朋の同級生ですって。お互いのこんな成長ぶりは学生のころには想像していなかったでしょうね~
パルマの生ハム、そしてメロンは茨城、絶妙なハーモニー
DVC00005phy.jpg
絶品パスタ、左は桜えび、右はサマートリュフ
DVC00004phz.jpg
徳永さん、絵里&私のメインは子羊、丸さんとりかりんは仔牛を…
この上質な食材を最大限に引きだすのがイタリア料理の醍醐味。晴らしいお野菜の付け合わせにも感動の一言です。
DVC00003phz.jpg
はい。さいご唯一の男性はチーズへ、女性軍はもちろんデザートへ突入~
DVC00001phy.jpg
こんな美味しいものをいただいたら、もっと頑張るしかないでしょう!!
摂取カロリーをなかったことにするため、今日もがんばっております~

では、また!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |