オブラディオブラダごぶさたごぶさた♪

ごめんなさい。はい、まずは、こんなに更新せずにごめんなさい〜

というわけで、

梅雨明けはしたわ
猛暑がきたわ
雷が鳴った途端にスコールみたいな局地的な大雨がふるわ(東京23区内で土砂降り←→晴天って)
そして急に涼しくなるわ。。。

なんだか天候不順な夏となりそうですが、皆さまはお元気でおすごしでしょうか?

この前、突然に気温があがったときには毎朝6:45ぴったりにベットの真横の木にとまった4〜5羽のカラスの会話(カラスってホントに対話するのですよね)に叩き起こされていましたが、寒くなった日から聞こえない…どうしたのかな。

やっと寝不足解消できましたが、これも束の間の平和かも。

ちなみに今日は引っ込みがつかなくなったセミと、旬のホトトギス、王座を渡さない覚悟のウグイスの三つ巴が聞こえてきました〜(* ̄∇ ̄*)
DVC00010_2z.jpg
鎌倉にはこんな時代もありました↑いまは枯れ気味。。。

さて、私はいまリハと練習と打ち合わせと溜めた書類書き(あ〜あ宿題ばっかり)に追われています。

あとは日本不在になる前にご挨拶したり、お目にかかる方たくさん、法事もあったり、日本に帰ってきた従兄弟ファミリーに会えて嬉しかったり、人生初落語を体験したり(見るほう)…となんだか毎日濃い日々をすごしております。

この方↓どちらのチェリスト?!凄腕ピアニストの山田武彦さんです☆
DVC00033z.jpg
<こちらは洗足学園のステキな教室/スポットライト付き>
気がついたら八ヶ岳高原音楽堂のコンサートは来週の今日…

山田氏編曲の「ロミオとジュリエット」を楽しく(!)弾き終えて
今ごろはもうワインでの乾杯もさんざんやって、部屋に引き上げるころでしょう。

そうしたら翌日は東京で打ち合わせ、そして31日から『しばし、おさらば』です。
パッキング、いつ誰がやるんだろう…「カモ〜ン、働き者の小人さん!」
DVC00040y.jpg
<贅沢なヤマハ・リハーサルルーム>
だから9月10月の合わせも仲間たちにお願いして、すでにどんどん始めているわけです。

この日は山田氏とドビュッシー&ショスタコで汗を流し(?)た後に美奈子さんが来てくださり、ストラヴィンスキーで冷や汗をかきました。。。
DVC00039_20120722235031.jpg<2人ピアニスト!>
お2人も仲良しです〜和やかなワンワン&ニャーニャー話しで時間が飛びます!

そういえば、いまはアンサンブルΦ(ファイ)でチャイコフスキーに手を焼いているのです。
プロコにショスタコにストラヴィンスキーに。。。なぜ、暑い最中にロシアものばかり?!

まあ、こんなに快適な練習室なら季節も関係なく練習に身がはいるものですが、家ではなかなかそうはいかない。
完璧な空調ではチェロ雄の機嫌もよく、鳴ってくれます。

本当にありがたいことです!

来週もいろんなことが押せ押せですが、録音とインタビュー、イベントやコンサートも頑張ってのりきります。
考えるとアタマが飽和状態になるので、これはもう無心でいこう。

というか、親切な小人さ〜ん、宿題てつだって〜パッキングもよろしく〜おねが〜い〜


お♪ま♪け♪
リハ中にエアコンで冷え冷えになった美奈子さんとワタクシ
DVC00035y.jpg
外気は37度という銀座の「やらと」で白玉いりお汁粉を注文するの巻でした。
DVC00036y.jpg
リハに「おやつ持ち寄り」ってほとんど我々の掟です(?!)
DVC00030z.jpg
先日のΦリハでは絵里のお土産「麩まんじゅう」がヒットでした。りかりんと。
どんなに忙しくとも、ちゃんと美味しいものをいただくエネルギーがある自分がおかしい。。。
Image 1z
ΦとヤマハのH口さん♡神楽坂で「女子会」というか気炎をあげるの会。

来週も濃いリハをしますよ、だって秋ってきっとあっという間にきてしまうもの。
きっとね、いや、絶対か。。。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Mon,  23 2012 00:44
  • Comment: closed
  • Trackback: 0