旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2012-09-04 Tue 12:56
〜南へ南へ〜
珍しくちょっと連続でブログ更新させていただきます〜

子どもの頃にNHKで『ニルスの不思議な冒険』というアニメ−ションを放送していました。
それは魔法で小さくなってしまったニルスくんがガチョウに乗って雁たちと旅にでるというお話。

思えば原作はお隣スウェーデンのもので、なんとスウェーデンの紙幣にはニルスくんが印刷されているらしい。。。小さなニルスくんが国のヒーローだったとは!!
Image 48kvs
(↑前回のリンゴンベリーとは違う赤い実↑こちらはRote Johannisbeere、日本語では赤すぐり、レッドカーラントですね)

なぜ、今あれを思い出したかというと、もちろん、ここフィンランドでも8月の終わりに近づくと様々な鳥たちが集まり始めるからなのです。

しかも、この辺りの島は渡り鳥たちの集合地点らしく、たくさんの鳥たちがVの形で幾度も旋回しながら仲間を呼んで、どんどん群れが大きくなっていくのを目にしました。白鳥や鶴科の大きな鳥は遠くで飛んでいてもなかなか迫力があるものです。種類によってはどんどん南下して、最終目的地がアフリカのアフリカまで移動という強者もいるとか。
Image 43kvs
(森に悪い小動物が盗んだらしいタマゴの殻が落ちていました。鳥の卵くらい大きかった。。。)
Image 39kvs
そういえばニルスでは『ラップランドへ、ラップランドへ〜!!』って言ってたっけ。
ちなみに、ここを北に半日ほど行くとラップランドなのです。

では、食べ物のお話〜
今年はブルーベリとリンゴンベリーが大豊作でした。なので2度パイを焼きました。
Image 28kbkImage 25kbk
森を散策しながら「これでもか、これでもか」の勢いで摘んだのですが、まだ島には何千リットル分はあるな。。。
義母のレシピはシンプルで美味しい〜
Image 15kbkImage 35kvs
2度目のパイは美しく!
Image 34kvs
それにしてもよく料理しよく食べよく飲んだ日々でした。
ムイックという小さなお魚の焚火スモークにもチャレンジ↓
Image 12kvs
サーモンはロゼと合います♥焼くのもよいし、フィンランドでは調味料をふって一晩、重石をのせる半生のような食べ方があって最高に美味、半刺身という感じです。
Image 12kvvvsImage 3kvs
圧力鍋をつかってシチュー
Image 4kvs
とっておきは、これ!子羊さん!Image 37kvvvs
Image 36kvvvvs
外側にマスタードを塗るのは義父ラルフのスペシャリティー!
Imagekkkkkvs.jpg
子羊は時間をかけてゆっくり焼きたくて古いかまどを使いました。
<熾火おきび>の要領です。
Image 50kvvvsImage 38kkkvvvvs
子羊の横は大麦のポリッジ。
子羊には3種類のソースと、ミントのジェリ、ウォッカのマスタードーを用意しました。
こちらが普段使うオーブン〜お世話になりました。
Image 52kvvvsImage 45kvvvs
材料を見て、食べてくれる人のことを考えて、メニューを組み立てて、ワインを選ぶ。
毎日、欲する味が変わるのが楽しい。
いやあ、ストレス(ないけれど)解消させていただきました。
料理本が1冊は書けるかも〜(『休日の旦那料理』みたいなタイトルで)

でもシンプルなフィンランドの黒パンや、パイ類も大好きです!
Image 41kvvvvs

さて、今やすっかり秋模様になりつつあるフィンランド。。。
とうとう休暇もおしまい〜これからヘルシンキに向かいます。

次回のブログはベルリンからの更新となる予定でございます

そうそう、ブログのサイドバーでもご覧いただけますが、HPの秋のスケジュールも更新されております。

まだ詳細がわからないものは載っていませんが、あちこちに行かせていただきますので、どうぞチェックをお願いいたします。日本のどこかでお目にかかれば幸いです〜

では残暑のお見舞いに夕暮れなど。。。
Image 2shb
島よ、また来年!!待っててね〜
関連記事
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |